スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なお知らせと戦利品

今日は少し長めになります。

お付き合い宜しくお願い致します。




まずは、お礼を言わせて下さい。

今回の出来事以降、沢山のメールを頂いております。

サポートのお申込みも頂きました。

私達にとって大きな存在な方達からのお申込みは、何よりも心強いものです…

本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m




そして、いくつか簡単な報告です。


現在、出産を終えた子がほとんどですが、皆、何事も無く健康です。
万が一の事が無くて安心しております…。

他の子達も元気です。



次に、妊娠についてです。

今回の妊娠の件について、何故気付かなかったのかと意見を頂きました。

それについては何点かあります。

私が24時間一緒に居る状況ではありません。

万が一は考えていましたので、警戒して見る様にはしてましたが、

太っている子もいるので分かりづらいのもありました。

1頭しか妊娠しなかった子もいますので、分かりにくい部分もありました。

以上の状態でしたが、この件を元に、飼い主へ更なる踏み込みをして行きます。




次に、子犬についてです。

そふぃのケースは、お見合いの日程が決定していたのと、

先方様から愛あるお申し出があったので、総合的に私が判断して、

特例として飼い主から引き離す事にしました。



「子犬が売られる前に、子犬を里子に出すべき」とご意見頂きましたが、

十数等の子犬の世話や管理、(恐らくは)40日前後の期間内で

里親譲渡を完了させなければならない事等を考えると、現実的に不可能です。

それに加えて、今居る子達の里親募集作業、飼い主への監視を強くしないといけません。

これには、「(私を)殺す気か!」とサラさんがブチ切れてしまい、なだめるのが大変でした。

しかし、子犬への愛情あってのご意見だと思います…

お気持ちは分かるのですが、理想は理想だと割り切って、

出来る事を確実にやって行きたいです。


この子達の為ならばと、犠牲を払って来ましたし、これからもそうだと思います。

ただ、誰かに何かを言われたから…それだけで、全てを犠牲には出来ません。

私達も人間です。最低限、人権がありますから…。


動物問題は、身勝手な人間本位の産物です。

しかし、それを動物本位のみで切り返してしまえば、延々と悪循環だと思います。

「維持費捻出の為」が、今回の鬼畜な行いの理由らしいですが、

「それならそれで、そうしたらいい。」と思っています。

結果として、産まれてしまった訳ですから…

勿論、何度も同じ事を容認するつもりはありません。

ただ、確実に飼い主本人は、追い詰められました。

自ら墓穴を掘ったと思っています。

本題でご説明しますが、この件を理由に、

私達やこの子達にとって有利な交渉が出来ました。

私はしつこいので、何かにつけてこの件を持ち出し、

これからも有利に進められると思います。

以上の理由で、子犬については関知しない様にしたいと考えております。

それでも、気になってしまい、つい様子を見てしまうのでしょうが…




ここから本題に行きたいと思います。


まずは、妊娠している子達ですが…

まだ居る事が分かりました。

あの時点でも、嘘を付いていたんですね…

鬼畜の本領発揮ですね…




現在の状況が分かりましたのでお伝えします。

今回の妊娠被害の子達

1そふぃ(無事出産)

2れな(無事出産)

3あこ(無事出産ですが、一頭は死産だったみたいです。)

4のんのん(無事出産)


発覚した子達

5ちょこあ(無事出産)

6まりあん(まだです。妊娠していないかも知れないみたいです。)

以上です。

ほとんどの子達が、出産を無事に終えました。

それだけが気掛かりだったので、本当に良かったです…。

もし万が一の事があれば、冷静でいられる自信がなかったので…



そして次は、最後のご報告です。


記事のタイトルが気になった方もいると思います。

そうです。

「戦利品」です。

この件以来、飼い主と2~3時間程の話しを何度もしました。

やはり要所要所で鬼畜っぷりが発揮されましたが、

ある一つの言葉でストップしました。

その言葉は、「支援」です。

最初の読み通り、ご支援(人の世話になる)が大きなポイントだったのです。

小まめなケアを自費でして頂いているちこちゃんの里親様。

今回、そふぃの全てを受け入れて頂いた心優しい方。

物資、支援金でご協力して頂いた方。

サポートメンバーにお申込みもして頂いた方。

その全てが、深い愛のご支援です。


飼い主は、そのご支援を利用してやろうと思っている部分もあるかと思います。

しかし、他人の世話になるのを過剰に嫌います。

人を利用して楽したいけど、頭は下げたくない。

しかし、面と向かえば何も言えない。

飼い主は、言いたくても何も言えなくなるんです。

姑息な鬼畜には、その深い愛の力が怖いんです。

もうすでに、物資はどんどん投入されています。

一度、ご支援のお世話になれば言い訳が出来ないです。

勘の良い方はお分かりかも知れませんが…

飼い主への「トラップ」なんです。

ご支援はこの子達の幸せだけでなく、飼い主を追い詰める武器でもあるんです。



その結果、大きな戦利品を手にする事が出来ました。


今回のそふぃの件ですが、特殊な状況でした。

先方様が所有権を心配されましたので、特別に書面を作らせて頂きました。






こちらが書面になります。
syomen1a.jpg
「伏せさせて頂きましたが、私と飼い主の署名と捺印があります。」







syomen2.jpg
「条件事項のアップです。」





前回の書面でも司法判断は頂ける内容でしたが、今回はより具体的に作成しました。

ややこしいので、全容の法律上の位置関係の説明は割愛させて頂きます。

1~3は妥当な内容です。

4に注目して下さい。


今後、同じ様な事が起きた場合、所有する全頭の所有権は私へ移ります。

更に、所有権が移った際、里親様が見付かるまでの飼育費用負担は、

原則として飼い主にあります。

これを軸として、色々先手を取る行動も用意しています。



多頭飼育崩壊…

最近多い事ですが、誰かが引き取りの申し出をしても、

飼い主全てが喜んで応じるケースばかりではありません。

「維持出来ないけど、劣悪だけど、絶対に誰にも渡さない」等の、

理解し難い思考の飼い主も多いです。

私達のケースもそうです。

この子達への強い執着が、

「金儲け」と「都合の良いぬいぐるみ的なおもちゃの」二つの側面に見受けられます。

私達が見過ごしてしまったら、飼い主はこの子達を死ぬまで繁殖させたと思います。

その時の自分の機嫌で、ベタベタ甘やかしたり、

怒鳴り散らして閉じ込め続けたりすると思います。

でも今は、私達と協力者の皆様で、その不幸な流れを塞き止め、

幸せへ続く流れを作って行けているのが嬉しいです。

まだ先は長いし、大変な部分もあると思います。

少しづつでも、状況が良くなって行くのが、ただただ嬉しいです…。

いつも応援、本当にありがとうございます…。



何事も綺麗に治まる問題は稀だと思います。

問題が起きても、私は必ず一つ前へ進めます。

それが私の考え方であり、信念です。

今回の件で、辛い部分は私にも沢山ありましたが、

結果として、問題に対して大きくアドバンテージを取れた事を嬉しく思います。



私は、鬼畜の呪縛をこの子達から断ち切りたい一心で戦っています。

近道でも遠回りでも、その「結果」にしか興味がありません。

その為なら、親族と言う私の立場も利用します。

親族だから…と言う人も、今では少ないですがいらっしゃいます。

普通の親族関係者が告発しますか?

取扱業の取消に動きますか?

何より、上の写真の様な書面を作成し、契約を交わしますか?

それでも尚、こだわる方であれば、

その部分を納得されようが、納得されまいが…

正直、興味ありません。



今回もそうですが、私は一つ一つ結果を出しています。

ご協力頂いている方もそうです。

「多くを語れるのは何かを成した者だけ」

そう思います。



これからの行動も幾つか考えがあります。

実は、この先も色々トラップを用意してたりします。




一緒に走ってくれるなら、心よりお待ちしております。




随分、長くなりました。

最後まで、お付き合いして頂いてありがとうございますm(_ _)m





鬼畜な行為がありましたが、
思わぬ戦利品を勝ち取る事が出来ました。
これも深い愛の力の賜物です。
皆様の深い愛で、
この子達を照らして下さい。
鬼畜を焼き尽くして下さい。
応援、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
14282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7295位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。