スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大変な問題と皆様へのお願い その2」

お世話になっておりますm(_ _)m



今日は、2点目の問題について書かせて頂こうと思います。


それは、あんりの状態についてです。


あんりの過去の状態は覚えていらっしゃいますでしょうか?
大きな結石が出来て瀕死だった子です。
真相がどうあれ、この状態にした飼い主の過失ですし、さらにその状態を放置した責任は相当に重い事です。






そのあんりですが、首裏に腫瘍の様なものがずっと出来ている状態です。





↓写真は治り掛けなので、かなりマシな状態ではあります。
sos477 



↓これは別の日の写真ですが、これも直り掛けです。
sos478 



痒がってかきむしり、血だらけになる事が多々あります。
写真は治りかけの状態なのですが、他にも背中や尻尾に複数ある状態です。
特に首裏が酷くて、かきむしっては治っての繰り返しです。

その度に、服やクッション等が血だらけになっています。
消毒したり軟膏を塗ったり、ネットやバンドエイド貼ったり等、
簡素な処置や対策はしていますが、やはりどうしても、いたちごっこみたいな状態です。







それに加えて、歯の状態がとても悪くなってしまっています。

元々、私達が預かった時にはすでに悪い状態でしたが、
年齢と釣り合わないと言いますか、若いのに極端に歯の状態が悪いのが不思議でした。
この点については、みゅーも同じです。
この子達だけが極端に歯の状態が悪かったので、他の子達より放置されていた事は明白です。



↓外から見ても膨らんでいるのが分かります。
sos479 




↓歯石の層がビッシリとしています。
sos480 




↓この写真の方が分かりやすいと思います。歯石がマウスピースみたいになっています。
sos481 




↓ウェットティッシュで優しく口の掃除をしていますが、
数ミリの場所や力加減の差ですぐに血が出てしまいます。いつも神経をかなり使います。
sos482



左右の上奥部分に、歯石が層になって固まってしまい、元の歯の倍以上の大きさになってしまっています。
すでに抜けてしまった前歯上下や他数本が、むしろ救いな位に酷い症状です。
これ以上悪化しない様に、ほぼ毎日、優しく歯磨きはしているのですが、
歯がグラグラしていたり、広範囲な歯石の層ですので、下手に触れない状態です。




これを書いている数日前も、嫌な事が…





sos486

毎回かなり優しく、なぞる様に汚れを取っているのですが、ポロッと歯が抜けてしまいました…
悪い状態の歯なら仕方無いのかも知れませんが、どうしても落ち込んでしまいます。













尿の状態もよくありません。
膿が混ざる状態が出ています。
これは、療法食を節約していると言いますか、あげる量を調整しているせいなのだと思います。

sos483



sos484


療法食が足りなくなると、↑の写真の様な状態が頻発して来ます。
逆に、療法食をきちんと(多めに)あげると、この膿はだんだんとマシになっています。


当然ですが、療法食は必要不可欠ですね…




生死に関わる状態ではない限りは、なるべく我慢してもらう気持ちですが、
状態がだんだんと悪くなって来てしまい、これ以上は放置出来ない状態です。
正式に診断までは行ってはいませんが、いくつか病院へ問い合わせをした所、状態によっては10万円位は掛かるかもしれないと言う事でした。
(恐らくは、麻酔関係や他の状態への関係からだとは思います。)
療法食だけでも、1万円弱は掛かってしまいます。

何度か書かせて頂いた様に、あんりは一番酷い虐待の被害に遭った子です。
生後1ヶ月程度の無邪気な赤ちゃん時期から、床に何度も頭を叩きつけられたりケージで強い力で挟まれたり等と、
集中して悪質な暴力的な虐待の被害に遭って来ました。

大人になってからは、他の子達と比べても極端に放置状態が酷く、もはや隔離と言える状態でした。
その影響もあって、後足の状態も悪いです。
カクカクと歩く状態で、その時の加減でひっくり返ってしまう事もあります。
遺伝的なものも把握はしていますが、それがあるからどうだとかと言った所で、飼い主自身の責任の有無が変わる話ではありません。
ケージに入れたままの時間が、極端に長いのも影響があるのだとも思いますし。

今はなるべく、やわらかいタッチで運動をさせているので、前よりは筋肉が付いて走る事が出来る様にはなりましたが、
可哀相でやり切れない気持ちです…

あんりについては以上です。

今は、あんり自身にまだ元気があるのが救いなのですが、
歯と腫瘍と療法食については、
どうにか、
何とか、少しでも助けてあげたい気持ちが強くて…
本当に困っている状態です…

この子が遭った被害を考えると、あの悲鳴を思い出すと…

虐待に次ぐ虐待の日々で暮らし、解放されてもなお病気が付き纏う…
そんな仕打ちに終止符を打てるのは、私達人間しかいません。
悪くするのも人間でしたが、良くして行けるのも人間です。
それを沢山見て来ました。
そんな境遇のこの子は、絶対に助けないといけない存在なのだと強く感じています…




(写真のマフラーみたいなのは、サラさん手作りのかきむしり防止カバーです。)
sos485 







その3へ続きます。




皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
14297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7314位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。