スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今回の問題について」

いつもお世話になっておりますm(_ _)m



今回の事以外にも、色々と書きたい事が沢山あるのですが、
やはり時間はどうしても掛かると思いますので、
まずはお伝えしたい事、しなければいけないを事を書いて行こうと思います。 

今回は、以前の問題となった出来事についてです。






以前に、

>今回色々と問題が出て来てしまいましたが

と、暫くブログの更新にお時間を頂く旨を書かせて頂きましたが、
今日は、その問題の内容を書かせて頂きます。



その問題となった事とは、里親さんの事だったんです。


当SOSにおいての譲渡についてですが、
譲渡が決まった後も確認しないといけない事もあります。
この確認自体、原則として頻度は高くないのですが、不定期に出て来るものです。

確認内容はここでは伏せますが、譲渡契約に含まれた内容になっています。
特段変わった内容や過剰でもない内容です。
今回の確認について簡単に言えば、その子の環境に係わる内容なだけだったんです。


それで、
少し確認しないといけないと思う事が出て来まして、
全員の里親さんへ確認させて頂いたんです。

その中で、何人かの里親さんから問題が出て来てしまったんです。





「一人目の方」

この方は、そのやり取りの中で険悪と言いますか、悪態じみた対応をされて来ました。
最終的に、あまりに酷い非常識な態度のメールを送って来られたので、
私がしてる確認内容は譲渡契約に基づいてしているだけである事、
それが不満であったり理解が出来てないのだったら、 いつでも引き取りに伺う事を伝えました。

その後のやり取りでは、それは誤解だと主張されました。
行き違いやメールが苦手ともおっしゃっていました。

色々とお話もさせて頂いて、今回の問題は解消されました。
譲渡は引き続き継続中です。




「二人目の方」

この方は、受け答え自体は酷くなかったのですが、
こちらが尋ねた事に答えてはくれず、局面によっては主張が二転三転しているとも受取れる内容でした。
酷い時は、尋ねた内容がごっそり無視される状態でした。

そんな感じで、長い期間やり取りが続きました。
その間も、連絡が滞ったりと新たな問題も出て来て…

この期間、私のストレスもかなり酷い状態でしたし、
更新にお時間を頂いた要因の一つとなった出来事でもあります。



結論としては、この方とは譲渡が中止になりました。
契約解除です。


それで、この子は戻って来てたんです。
再び、あの飼い主の元へ。


ですが、
事態はそれでは終わりませんでした。


この方からは、
以下の主張と言いますか、強い要望が出て来ました。

まとめると、
飼い主の元には置いておけないとか、
私が預かれないかどうかとか、
とにかく耐えれないとか等です。

それはそうだと思います。
もうその子とは、何年間も暮らして来たのですから。
愛情や愛着…人によれば依存も出て来るやも知れませんし。

それが理解出来るからこそ、契約と言うものをきちんと考えて頂きたかったです。
常にそう言った気持ちが、強く心に残っていました。
(この点はこの方だけへではなく、今回の問題になった全員の方へ思う所です。)


ただ、
この方からは色々と応援もして頂いていたし、これからも応援し続けますと言ってくれてもいました。
それだけで決める訳ではありませんが、判断材料の一つにはなり得る事です。
総合的に見ても、何か解決策はないかと思える方だったので、ハードルを上げた条件を提示させて頂きました。

少し余談になるかも知れませんが、
この件については、正直どちらでも良かったです。
私や相手が、望むだけで済む様なものではありませんし。
私達は、今まで沢山の人に裏切られて来ましたので、
希望的観測はもう持ち合わせていないんです。
可哀相な子を挟んで、沢山の信じられない嘘も見て来ましたし。
出来るか出来ないかだけなんです。
理想や夢とかは、当事者だけでやる事だと思っている考えなんです。
SOSの子達の問題ですので、私達や相手の事情や思いは二の次だと言う考えです。
何か人間の事情だけで決める場合は、本当の意味で「止むを得ない」状態のみに限定されると思っています。
人間(飼い主)におもちゃの様に扱われて来た子達を助けても、
また別の人間(里親)におもちゃの様にされてしまえば、
どこにどう言った答えや責任が出て来るのでしょうか?
胸を張って言える「答え」とは、まずは権利の保護以外にはあり得ないと思っています。
その為には、しないといけない事や通らないといけない道は必ずあると言う事です。
やるかやらないかだけです。
動物と言えど他者です。
他者の命に直結する様な重大な行為に、グレーな考えは一切存在しないです。
これ以上は長くなりそうなので、また別の機会にしたいと思います。


話を戻しますが、
結果的には、条件を全てクリアされましたので、再契約となりました。
契約違反はありましたが、そこは評価したいと思いました。

今回ハードルとなった条件についてですが、この方は妥協案の提示をされました。
最終的には条件を満たされるので、その妥協案を承諾しましたが、
その後の再会の際には、完全に条件を満たされる決断をされました。
この方自身が一番分かっておられると思いますが、大きな決断をされたと思っています。
その子を飼い主の元へ戻す事に、強い不安や寂しさはあったと思います。
色々と考えたり悩んだりもされたと思います。
それこそが、私の求めていた行為でもあるんです。
現実的な行動が伴った決断に対しては、純粋に高い評価を送りたいと思いました。


この方も、譲渡は引き続き継続中です。
色々と応援もして頂いています。
これを書いている数日前も、心配をして頂いているメールを送信して下さいました。
とても感謝しております。
本当にありがとうございます。



以上のお二方は、今もまめに報告を頂いています。


強く掴み取ったその子との運命を、これからも離さずに添い遂げて頂ければ幸いです。
強く大きな運命なんです。
里親様にとっても、その子にとっても。






いよいよ最後ですが、
次こそが、今回の問題の最大の要因です。



「三人目」

この人へは言葉が出ないです。

契約に基づいた確認をしているだけにも係わらず、1年に1回の報告だけしてたら良いでしょ的な、
訳の分からない自己中心的な主張をして、長期間無視をし続ける状態です。
契約で定めている連絡期間も、長い期間滞っています。
里親詐欺状態です。

この人の問題は現在進行中ですので、詳細を伏せさせて頂きたいと思います。
何かしらの結果が出る毎にか、何か書きたい事が出て来た際は、
また折を見て書いて行きたいと思っています。


少し本音で書くと、
私はこの人が一番嫌いです。
許せない。

そして、一番ムカついています。


問題が問題だけに、本腰入れて準備を進めています。






まとめます。



今回の問題、
非を認めたり改善される方は、まだ救いがあります。
致命的な失敗では無い限り、何かしらの解決策がある場合もあるのですから。
現実、お二人には解決の道が出来ましたし。

ですが、
三人目だけは違います。


今回の問題となった内容、
その全ては譲渡の契約と譲渡についての注意事項へ行き着く内容ばかりです。
その中には、具体的な内容も多分に含まれています。

そして、
当SOSでは、書面上でもしつこい位に確認が入ります。
申し込みのメールフォームですらも確認が入ります。

具体的に書いてある事が、何故出来ないのか?
又は、しないのか?
もしかしたら、覚えていないのか?

同じ内容が3~4度、確認している内容もあります。
その全てに対して、承諾をされています。
メールフォームでは、「はい」と項目をクリックされてます。
書面では、署名と捺印もされています。
私がしているのではありません。
ご本人がされているんです。

私の問題でもありませんし、その子の問題でもないです。
契約をされたご本人の問題です。

これ以上何を言えば良いのでしょうか?
「何が悪い事なのか」から教えないといけないのでしょうか?
私とは親子でもないし、夫婦でもないのに。
もはや、人間の話ばかりです。


ここまで確認と説明をしても、何故こうなってしまうのか?
何故?


今思えば、SOSではこんな悩みが多かったです。
長い長い期間です。
その度その度、無駄に時間と労力を使わせれ続けて来ました。
精神も磨耗しっぱなしです。

本当に、長く苦しんで悩んでいました。
その長い期間、
酷いストレスが蓄積されて来ましたし、ちょっとした事でサラさんとも衝突が多くなって来ました。

ずっと悩んで、色々な人や出来事を見て来て、
やっと、一つの答えが分かったんです。
ですが、長くなりそうなので、また改めて書きたい思います。






以上です。



色々書きましたが、
本当に応援して下さる方が居てくれる事が唯一の救いです。
ご支援者様だけではなく、里親様の中にも居てくれます。
改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。










皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
13492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6916位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。