スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブリーダーの悪行 その3~まとめ~」

今日は、まとめて書いて行こうと思います。




前回と前々回に書いた通り、
悪徳ブリーダーの悪行は大きく絞って3点ありましたが、
これに少し追加しておこうと思います。





まず、最初の一つです。



虐待が酷くなった時、私はこの悪徳ブリーダーへ電話をしています。


子犬を売っているのは、この悪徳ブリーダーです。

その子犬とその母犬が、暴力的な虐待を受けているんです。
売り手側として、大きな問題点になると思ったからです。

ホームページでは、立派な事も書いてあります。
実際に書いてある言葉ではありませんが、
その意味を考えると、健全や健康を強く害する「虐待」が繰り返されているんです。
そんな事があっては、良質な犬を提供するのに大きな阻害となると思ったからです。

一産業者として見たとしても、
個人的には使いたくない言葉ですが、
「品質管理上の問題」があると思ったからです。


それで、
この悪徳ブリーダーへ、電話でその酷い虐待を告げましたが、
「疑わしきは罰せず」がどうのこうのとか、
「環境が悪いのかも。環境を変えて行けば良くなる。」だのでした。

証拠はあると強く伝えると、
「一回、見に行かしてもらう。(虐待を)確認する。」と。
それで、
大体の日付も決まってたみたいですが、
結局、来なかったんですよ。
そのまま、延々と放置。
今はもう関係の無い人間ですが、
ただの一度も、確認なんかしてませんよ。


どこかで予想はしてましたが、嘘のレベルが半端無いです。





そして、もう一つ。


それは、声帯の事です。


これについては、賛否両論がある事は理解しています。
私個人としては、基本的には反対です。

ですが、飼育の過程で、
何をしてもどうしても、吠えが改善されない状況が出て来た場合の、
今後の飼育困難を避ける一つの手段だとは思っています。

何もかもやり尽くしてどうしようもない。
でも、これから先も一緒に過ごす事を最優先にしたい。
そんな時の、最後の手段みたいな存在かと思います。


ただ、
これは狭き門です。
上記の理由以外は、非難の対象にしかならないです。
簡単にする様な行為ではありません。
虐待と言われても仕方の無い事です。

さらには、
この狭き門は、一般の飼育者に限ってのみ存在する行為です。
販売業者はこれをやってはいけません。
そもそも、
生体販売のプロだと自負している人間ばかりなのに、
吠えのコントロールが出来ないのはおかしいからです。
そんな事を「出来ない」「しない」のなら、一般人と大差が無いじゃないですか。
それで、プロが生ませました!売ります!と言って、
料金を設定しているのは大きく矛盾するからです。



当SOSに居る子達は、そのほとんどが声帯を除去されています。

その中には、吠えない子達も沢山居ます。

子犬の段階で、声帯を除去された子達も居ます。


分かりますか?

まだ吠えるかどうか分からない状態で、声帯を焼き切られているんです。

これを、安易と言わずして何と言うのか?
簡単に考え過ぎなんですよ。
無責任過ぎなんですよ。


それに、
遺伝子疾患の回避対策もしてないし。
本来であれば、販売側が担保する責任です。
そのツケを、買った人だけに払わせているんです。
いらぬ出費を強いられているんですよ。
それに加えて、
ケアや治療等で、その子自身もその家族も辛い思いをして行くんです。



最後にもう一つ。
当SOSのスタート前、そして妊娠事件。
この時生まされた子犬は、
結局、悪徳ブリーダーの所へ持って行ったらしいのですが、
この時の子犬、売れてないんですよ。
ずっと売れ残っている子達もいて、連絡も来なくなったらしいです。
お金はどうすんのさ?
こんなん、生み損じゃないですか。

お金の話もグダグダ。

売れなくて困るんなら、生ませるなよ。
お金の話もきっちり終わらせる事が出来ないのなら、生ませるなよ。
こんなんだったら、生んだ子達は無駄に苦しい思いしただけじゃないですか。


そう言えば、
この悪徳ブリーダー、電話で飼い主に偉そうに説教してました。

「商売を分かってない」だの「(飼い主が)店を持った事ないから分からない」だの。
「分かってない分かってない。」
「分かってないな~」
「だから、分かってないねん!」

ずっと、そればっか。

じゃあ、
お前どんだけ分かってんのよ?
全部、売れたの?

これでプロ面してるのだから、もう人として終わってますよ。


ミーハーで馬鹿な購入者(遺棄予備軍)もいるとは思いますが、
単純に、動物を大切にしようと思って買う人も多いと思います。
そんな人の綺麗な心を利用して、弱い動物を踏み付けて、
自らの欲のみを優先しているんです。
あらゆるものを踏みにじり、自分だけの贅沢を追及しているだけ。
嘘に嘘を塗り固めて、人を騙して生活しているんです。

このブリーダーに限らず、
何かに付けて「生活のため」だの「生きるため」だの、
もっともらしく言う人間もいますが、
一個人のそんな理由が、他人の権利を侵害出来る理由にはなりません。
己の贅沢プランに他人を巻き込むなよ。
反吐が出ます。


悪質と言うか、もう悪意の塊。
悪性癌みたいな存在です。





他にも言いたい事はありますが、もうこの辺で。







それでは、
この悪徳ブリーダーについてまとめて行きます。




「儲かる」「難しくない」と、
一般人に対して欲を誘導して、素人ブリーダーを量産している。
遺伝子疾患も放置。
虐待も放置。
適当に、手当たり次第に声帯除去。
自宅で子犬に、注射をたらい回しに打っている。
小さく売った方が儲かるので、子犬の出生年月日を偽装している。


この中には結果として、
飼い主が加担した内容も含まれますが、以上が大きく絞った内容です。





ある時期から、
ペッショップよりもブリーダーの方が、信頼出来るみたいな流れが出て来ましたよね?
それと、
ブリーダーだったら、親犬も見学出来るしみたいなのも出て来ましたよね?

どうですか?
どう思いますか?

こんな事をやってのけるブリーダーです。
親犬だって本物だと思いますか?

悪質な人間は、ペットショップやブリーダーとか関係無いですよ。
形は意味が無い。
問題の本質を考えてみて下さい。





何度でもいつまでも言い続けますが、
この内容を見て、
何かを感じた人は、よく考えてみて下さい。

知りたくない事、考えたくない事から目を背けるのではなくて、
自分が考えられる事や出来る事を、よく考えてみて下さい。
そうでないと、
いつの世もこんな悪徳業者の思うつぼですよ。






以上です。












皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m









スポンサーサイト

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
17319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

8677位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。