スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブリーダーの悪行 その2」

前回は、そのあくどい「悪い仕組み」を書きましたが、
今日は具体的な内容を書きたいと思います。



この悪徳ブリーダーの悪行も、数え出したらきりがありません。
ですので、
今回は大きく絞って2点にまとめたいと思います。





この2点は、
特に酷いと言うか、とんでもない悪行だと思います。
こんな事が知られずに繰り返されていたのかと思うと、
怒りと軽蔑でぞっとしました。



この内容は、
私が当時、確認して知り得た内容になります。
もしかしたら、
今は変わっているのかも知れませんが、
こんな事をする人間なので、改善されている可能性は低いと思います。
言葉を変え形を変え、やっているのだろうと思います。




いつもの事ですが、
書きたいだけ書いてしまうと、
否が応でも長くなってしまうので、
なるべく簡潔になる様に、まとめて書きたいと思います。







まずは1つ目です。


悪徳ブリーダーは、自身の自宅で子犬に注射を打っていたんです。
しかも、
たらい回しに。


衛生的なリスクも不安な事ですが、
まず何より、どうして注射が打てるのでしょうか?

多数の子犬が糖尿病ではないはずですから、
インスリン等の、特別な注射ではないのは明白です。

子犬にたらい回しに打つ注射って何なのでしょう?

私は、ワクチン関係しか思い付かなかったです。

特別な注射以外の注射は、医療行為に該当します。
何故、こう言う事が出来るのでしょうか?
ワクチンなんて、一般人がおいそれと買える物ではないはずです。

これは確実に、
獣医が渡していると言う事ではないでしょうか?


上記の様な方法で、ワクチンを打っていたとしたら、
費用はとんでもなく安いはずです。
しかし、
販売時には、それなりのワクチン代金を請求しています。
この点を見ても、悪徳ブリーダーと言えます。
おまけに、
たらい回しで注射するのだから、悪質極まりないブリーダーです。


当時の奥さん(離婚済み)は、
たらい回しに注射するのを反対していた、いつも怒っていたと、
そして、「凄い犬が好き」とも飼い主から聞きましたが、
注射は容認しているので同じです。

と言うより、
この奥さん(離婚済み)も、注射を打っていたんですね。
元看護士だから、注射が上手いと言っていたらしいですから。


細かい内情はどうでもいいですが、
主犯が、この悪徳ブリーダーである事は変わりません。

ちなみにですが、
飼い主は、この内容には関係していません。








次に2点目ですが、
ここからが重要な事です。


この悪徳ブリーダー、子犬の出生年月日を細工していたんです。

その子犬の状態にもよるのだと思いますが、
3、4日から14、5日も変えているんです。
これは、私が確認出来た内容だけでです。
飼い主の所からの子犬だけの話ですので、
実際はもっと酷いのかも知れません。




知り得た内容を元に、詳しく説明して行きます。




当時は、
ティーカップなんてものが流行り出した時でした。

とにかく、
小さければ小さい程高く売れる。
こんな下らない理由があって、
生まれた子犬は、実際の誕生日より3、4日から14、5日を多くされていたんです。

生後45日未満でも、
小さい状態で売りたいがために、実際の誕生日を多く偽っていたんです。

法律上は、生後45日未満は販売出来ません。
実際の月齢をこの悪行に当てはめると、
少なくて生後42日位ですが、多くなると生後30日です。


生後30日で売りに出しているんです。

これは、とんでもない事ですよ。

この店に行って、
「ほら可愛いですよ~小さいですよ~生後45日ですよ~」
と子犬を出して来ても、
実際は生後30日なんですから。

そら小さいわって感じですよ。


そもそも、
現行法の生後45日も疑問視されている位なのに、
病気のリスクも格段に上がると思います。
こんな状態なら、
ワクチンプログラムなんて無茶苦茶じゃないでしょうか?



あ~なるほどな。
だから、
ホームページの生体保証の規約も、コロコロと変わっていたんだなと思いました。
最終的には、保証自体が無くなっていた記憶もあります。
トラブルありありじゃないですか?
テメエが儲けたいがためだけに、
子犬をわざわざ危険な状況へ置いて、
買った一般の飼い主達に対しても、要らぬ費用や悲しみを与える。
とんでもなく最低な人間ですよ。


何かに付けて、
「分かってない、分かってない」と人を見下した言い方をして、
「小さくないと売れない。何も分かっていない」と、
出生年月日を細工しているのは、まるで買う人が望んでいるかの様な開き直り。

普通に、騙しているだけだろうが。
そして、買った人は騙されているんですよ。

そうやって騙したお金は、
似合わないベンツやビッグスクーター、油っぽい外食や贅沢品に化けているんですよ。


根拠も無くヒステリックに、
ペットショップやブリーダーから子犬を買うなとは言いません。
最終的には、個人の自由ですから。
ただ、
この事実を目の当たりにして、何か思いませんか?
ペットショップやブリーダーから買った事がある人、これから買おうかと思っている人。
この事実を見て、腹が立ちませんか?

あなた達が騙されたお金が、
このデブブリーダーの贅肉に化けていると思ったら、怒りが爆発しませんか?

当時の情報では、
関西に3店舗、関東に1店舗だったと記憶しております。
店舗はこれだけでしたが、その手駒のブリーダーは全国に居たと思われます。


この内容を見て、
何かを感じた人は、よく考えてみて下さい。


あと、
犬を買うと言う行為の中では、血統書は一つの重要物扱いになっています。
ですが、
こんな事が日常的に繰り返されているんです。
ここで書いていない他の悪行も、想像に易いと思います。
それを考えると、血統書なんて鼻くそ以下ですよ。





実はこの出生年月日の細工、
私が飼い主のブリーダー業に反対をし始めた時、
虐待をやめさせようとしていた時期、
この時期から、怪しいなとうすうす気付いていたんです。
そこから調べ続けて行き、
ますます、その疑いが確実なものとなって行ったんです。
そして、
当SOSを始めるにあたり、その疑いが確実なものとなったと言う訳です。

「やっぱりな」と言う感じでした。

そして、
私達が一番心が痛んだ事は、
病気のリスクも心配でしたが、それと同じ位に思ったのが出生年月日の細工の事でした。
どこで買おうが、買った人のほとんどの動機は、愛情から来ていると思います。
誕生日をお祝いする事は、自然の流れだと思います。
その誕生日が、実際に生まれた日と違うなんて、凄い悲しい事だと思います。
せっかくお祝いしてくれているのに。


そう言った意味もあって、
私は、飼い主にブリーダー業を辞めさせたかったんです。
そして、辞めさせています。
この意味も分かって頂きたいです。
(後程、まとめて書きます。)









あと、
追記しておきます。


以前に、
飼い主から言われた事があります。

当SOSを始めた時期、
この悪徳ブリーダーの店の店長が、当ホームページを見ていると。
だから、「余計な事は書かない方がいい」と飼い主から言われました。


やかましいねん。


店長と聞きましたが、どうせこの悪徳ブリーダーの耳には届くし、
結局の所は、悪徳ブリーダー本人と同じ事なんでしょう。

見るのは勝手ですが、
ネチネチと人のホームページをチェックする暇があるなら、
自分の店の販売努力に尽力しろよ。
著作権侵害とかで警告受けてる場合かよ。


大体が、
もはや、関係の無い人間なんですから。



もう見てるかどうかは知りませんが、
そんな悪徳ブリーダーに、伝えておきたい事があります。


今回の記事の、
「ブリーダーの悪行」で触れている悪行の数々。
この悪行の内容の中には、証拠が揃っているものもあります。

これは、飼い主自身が協力したので保存出来た物もあります。

具体的には書きませんが、書類関係と音声の証拠があります。
これは、裁判で通用する内容になっていますし、通用させるノウハウも持っています。
(私自身が、過去に本人訴訟の経験が何度かあります。)


ただ、
私には、他に優先する事もあるし、
今している事も忙しいので、
何もなければ、何もしません。
気持ち悪いし。

今回の記事を見ても、
特定されにくく書いてあるのが分かるでしょ?
青臭い正義感や感情だけで行動する程、馬鹿じゃないですから。
不用意に余計な事は言わない。



でも、
何かがあれば別。

こちらに係わって来ようとしたり、
この子達や私達の身に何かがあれば、
然るべき行動を取る考えがあるから。

それは、
裁判かもしれないし、他の行動かもしれない。
一番効果的な行動を取りたいと考えています。



あと、
今回、色々と書いているのは、テストの意味でもあるから。
何かが変化したりするかどうか、飼い主の行動を見るテスト。

飼い主はあんたの事、死ぬ程嫌っていて、凄い内容の愚痴?悪口も多いんですよ。
それが、どこまで本当なのか?
あんたとの関係がどのレベルなのか?
そう言う確認でもあるし、他にも色々と知りたい事もあるし。
いくつかトラップも用意してるので、どうなるのかな?って感じの意味ですな。





最後に、
もう一度言っときます。


「証拠は揃っている。」
が、
「係わって来なければ、何も行動しない。」
でも、
「係わってくるのなら、相応の行動に移す。」

この3点、忘れないで下さいね。







追記は以上です。


次回でまとめます。





















皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m









スポンサーサイト

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6266位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。