スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トリマーからの被害~ねずみ~ その1」

今日は、
ねずみが遭った被害の話です。

ねずみは、
そのキャラとは裏腹に、
とても可哀相な経験をした子です。



前回の記事に書いた「二度の怪我」。
この大きな被害は二つありますが、
まず一つ目から。



当SOSをスタートする前、
飼い主は、
トリマーの学校へ募集のチラシを掲示してもらいました。
そこから、
ねずみは里親予定者(以下(B))宅へ、
ホームステイ(仮譲渡)に行っていました。

これが、
規約違反によって破談になった事は、
ブログでも見掛けた事がおありだと思います。


今日は、その詳細を書いて行こうと思います。

今回も内容を要約して行きます。






まずは違反の内容です。


1 ホームステイ中に無断で散歩をした事。

2 病院へ行く必要がある状態を作った事を報告せず、
  病院へ行った事も数日後に、事後報告をした事。

3 2に関連する事ですが、病院へ行ったその理由が、
  ねずみが留守番中に、猫に目を引っ掛かれた可能性が高いと言う事。


全体的に、
必要な連絡をせずに、勝手に行動した事が多い結果でした。

全て注意事項に書いてある決まり(規約)ですが、
必要性や緊急性があれば、適切又はベストな状態を模索します。
私はそう考えていますが、
連絡すらしないで行動を終わらせてしまうと、
それがその人の意思或いは本心なんだと、判断せざる得なくなります。

特に2と3の理由。
この内容は、
「猫とは一緒に過ごした事が無いので、慣れるまで…
最低でもホームステイ期間中は、人が居ない時は猫と離す様にして下さい。」
と、注意をお願いした内容でした。
ここから戻って来たねずみは、
猫にそっくりな仕草を、頻繁にする様になりました。
それは、今も続いています。
これを見るだけでも、
どれだけ猫と密接した時間を過ごしたかが分かります。


そして、
この(B)もまた、トリマーです。
当時は、卒業間近の学生でしたが、
ねずみを、学校へ連れ出されたりした事もありました。

何の為に?
カットの練習?
見せびらかす為に?

この子(当SOS)の背景を理解していれば、
そんな軽はずみな行為には及ばないと思います。


それで、
上記の理由があったので、「一度、引き上げます。」となったのですが、
そこからが大変だったと言いますか、
化けの皮が剥がれたと言いますか…

(B)は自身の母親を巻き込んで、
トリマーの学校の講師も巻き込みました。
母親からは電話は来るし、
講師からも電話は来るしで、
大騒ぎになりましたよ。

特にこの講師、
飼い主へ直接電話して来たんです。
チラシには、私の連絡先が書かれていたのに。

ぐだぐだと話が終わらないので、
私が電話を変わりました。
この時は、
数頭の子達が、遠方の病院へワクチンを接種しに来た時だったので、
早く家に返してあげたかったんです。
車中は、キャリーケースの中でしたし。

それで、
この講師との会話ですが、
話が通じないと言うか、
何と言うか…

私が、
「譲渡には規約があって、それは(B)さんも了承済みです。」
「その規約を(B)さんが守らなかったので、
一度引き上げて、今後を考えたいと言うだけの事です。」
と説明しても、
「(B)は、本当に大切にしたいと思って言る。」だの、
「(B)は優しい子なので、大丈夫。」だの、
「(B)は、凄く落ち込んでる。あんな(B)は見た事ない」だの…
その繰り返しでした。

もう、
うんざりしたので、
「決まり(規約)は必要な理由があっての事です。本人へも確認もしていますし。」
「それでも、こう言った事になるのなら、そちらにもご迷惑は掛けれませんので、
チラシは外して頂けますか?」
と、お礼を言って電話を切りました。





そして、
引き上げ当日、
(B)の家へと向かいました。

話を進めると、
(B)はエンエン泣き出すし、
母親は親のかたきみたいな顔で睨んで来るし、
下らない時間を消費しただけでした。

時間を返して欲しい。
この時から、そう思う様になりました。


「大事な話なんで、泣くのは止めてくれます?」
と言うと、見事に泣き止むのは何なのでしょうね。
何かのオーディション?


内容も同じ事の繰り返し。
「大切に思っている」だの、
「離れる事は考えられない位、家族と思っている」だの、
気持ちがどうのこうのとかの話ばかり。

そんなに気持ちが強いのだったら、
何故、約束や決まりを守れない?


よし!
そこまで気持ちが強いと言うなら、
どこまで強いのか見せてみろよコノヤロー!!
と思ったので、
ある事(内容は秘密)で鎌を掛けてみたんですが、
それも出来ない結果。

あれも出来ない、これも出来ない。
じゃあ、あんたには何が残ってんのさ??
あんた、あの子の何なのさ?



そんな感じで終わりました。





それで、
この譲渡破談、
ねずみの被害は何だったのか?



それは、
「パテラ」だったんです。


ホームステイ出発前には何とも無かったのに、
戻って来ると、片足がおかしいんです。




確証は?




ツルツル滑る床の上で、
おもちゃで遊ばせていたんですね。

全速力ですよ。
もう、
ツルツル滑りながら走っていましたから。


そのムービーを何本か保存しています。


先住君が居たので、
知識はあると言ってたし、
フローリングでの注意事項は、
別紙で馬鹿丁寧な位に、書いて渡してあるのに…




オイ!
どうすんだコレ?





こんな感じの出来事でした。






そして、
次回はついに、
最強の嘘つき登場です。

かなり長い内容になってしまいますので、
何個かに分けて書いています。
只今、奮闘中ですので、少し待ってて下さいね。



その2へ続きます。











皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m




スポンサーサイト

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
13492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6916位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。