スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「預かりの子達から」

今日からは、
預かっている子達の話です。



以前にも何度か触れましたが、
私達はどの子も預かる事はしないつもりで、このSOSを始めました。


それは、以前にも書かせて頂いた、

一つの事をやり続けると、どんどん時間を消費します。
それは、
その一つの事以外の時間を止めて、消費している事となります。
お金に余裕があったり、暇なら問題ないのでしょうが、
そうではないので、それらを犠牲にする形となってしまうんです。
しわ寄せが行ってしまう。
これは、
「余裕」が無くなってしまうと言う事ですね。
その全ての影響は、SOSの子達、特に預かりの子達へ向いてしまうんです。

そう言った事を避けたいが為、
全ての子達へ集中出来る様にしたいが為です。
これが一番の理由ですが、
それと並行して、飼い主への監視やプレッシャーを掛ける事も含まれていました。

以上の事から、どの子も預からないつもりでした。


ですが、
SOSの子達の中には、状態や扱いが、特に酷い子達が居ました。
「あんり」と「みゅー」、
そして「みにーちゃん」です。
「何とかしないと何とかしないと」ばかりが頭の中にこびり付いて、
焦りながら行動をしていました。


その矢先、
「みにーちゃん」が亡くなったんです。

頭では仕方無いと分かっていても、
大きなうねりの様な、沢山の感情が押し寄せて来ました。
それでも、
他の子達がいる以上、
立ち止まって考える事すら許されない状況でした。
「みにーちゃん」の様に放置されている子もいるし、
「何とかしないと」が凄い勢いで押し寄せても来ました。
凄い恐怖でした。
「あんり」と「みゅー」が「みにーちゃん」みたいに死んでしまう…
他の子達の作業に集中している時も、
常にその恐怖が追い掛けて来るんです。

この時期には、もう「ねずみ」は預かっていたので、
これ以上、例外は無い…無理的な空気でしたし、
元々、絶対に預かるつもりは無かったんですから。

何度も何度も、サラさんと話し合いました。
本当に、もう大変でした。

頭で理解は出来ても、線引きがどうしても出来ない。
「あんり」なんて、本当に酷い扱いですし。

死んだら終わりなんですよね、何事も。
私自身、父親を二度も亡くしています。
死んだ人間へ対しては、
悪いな~って思う事があったり、ちょっと反抗したくても、 
もう何もかもが叶わない。
そんな、
何も出来ない恐怖と虚脱感を、毎日毎日感じている事もあってか、
何とか説得に成功したんです。
一人では確実に何も出来ないので、
どうしても、サラさんの協力が必要だったからです。(たまにウザいけど)


そして、
今に至る…


みたいな、綺麗なもんじゃなかったです。
もう、大変大変。

毎日が、床がひっくり返る様な騒ぎで、
一日に何度も洗濯しないといけない日々でした。
私達はいつも…
(;´・`)←こんなん
Σ(´□`;)←こんなんも


「あんり」と「みゅー」は、
直接的な被害も酷かったのですが、
目が見えない事と病気による多尿のせいで、
他の子と比べ様が無い位の期間、ケージから出されていなかったんです。

それが原因で、
トイレが大変で大変で…
工夫もへったくれも無い感じで…
何をしても全部、弾かれる位に効果無しでした。


そこからは色々あったなぁ…
大きな出来事は個別に書いて行きますが、
本当に色々ありました。

大きな怪我や病気もありました。
言葉に出来ない位、大変だったです。
私、初めて外で倒れたりしたな~
あれは、本気できつかったです。
記憶が飛んでいたし…

でも、
皆さん本当に応援してくれたな~
沢山助けてくれて、本当に支えてくれた。
本気の気持ちってこう言うものなんだと、
感動以上に衝撃でした。
この子達の為に、
本気で戦って来て良かったと思いました。
分かってくれる人がいるだけで、
支えてくれる人がいるだけで、
こんなに違うんだと、何度も涙しました。


それで、
預かりの子達。
本当に大変でしたが、今は大きな変化を作ってくれました。


最初に書いた、

これは、
「余裕」が無くなってしまうと言う事ですね。
その全ての影響は、SOSの子達、特に預かりの子達へ向いてしまうんです。


これは痛い教訓なので、色々と改善したんです。

過去の酷い環境を考えると、
トレーニングなんてレベルじゃないと思ったので、
とにかく、 愛情攻撃とスキンシップ。
部屋も線引きして分けていたのですが、それも止めました。
そして、分かりやすいオンとオフ。


犬って凄いですね!
何歳になっても、成長するんですよ。
凄い凄い!
どんどん賢くなって、表情も激変したんですよ!

それに、
サラさんも激変!

先程書いた様に、
この子達を預かるのは、サラさんに説得が大変だった訳です。
この子達が賢くなる前は、
サラさんは疲れたりもしてました。
イライラして自己嫌悪とかもあったんです。
当然、
この子達に何かをする事なんてあり得ないですが、
この子達にイライラしてしまった自分が、許せなかったみたいです。


それが、
この子達が賢くなったら、
凄く賢い、可愛いと思う様になってくれました。





預かりの子は3頭ですが、
その内、パテラが2頭、両目が全盲の子が1頭、腎臓が1つの子が1頭。
実質の頭数的には、倍位の大変さがありますが、
預かりの子達からは、
本当に沢山の事を勉強させてもらいました。
そして、
沢山の癒しももらいました。

元気が無い時は、それが励みになった事も多いです。

本当にありがとうm(_ _)m







次は、
この子達がどんな経緯を辿ったのかを、
個別に書いて行こうと思います。











皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m








スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6266位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。