スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「預かりの子達~あんり~」

今日は、
あんりの事を書きたいと思います。


この子も酷い扱いを受けました。
とにかく可哀相です。


床に頭を叩き付けられた子です。

その後は、病気も放置。

私達が預かった後も、
余計な怪我をさせられた事もありました。
(詳細は、後で書きます)


それに加えて、
他の子達の事で手が回らなくなり、
治療の機会が伸び伸びになってしまい、
生死の境を彷徨ってしまいました。


やはり、
散々です。





写真で振り返って行きたいと思います。











houkoku144.jpg   
 


houkoku145.jpg 


houkoku146.jpg


houkoku156.jpg 

預かった当時の写真です。

ガリガリ…
もはや、それ以上ですね。

とんでもない状態でした。

飼い主は、このまま殺すんですね。

「病気だから仕方無い」だの、「餌をあげても食べない」だのと言って、
このまま生き殺しにするんですね。

「私は努力しました」なんて建て前を作って、
そのまま死を待っていたんですね。
大方、
「早く死んでくれんかな~」なんて思って見てたんでしょうね。

第一、
病院へ検査も行ってないし、
食べる様に工夫もしないし、
挙句に、
食べ残しのフードを2~3日もあげ続けてるし。
そんなんのどこに「努力」があるのか?

考える価値すら無い、戯言です。






次に行きます。









002.jpg





001.jpg 

結石の時のレントゲンです。

この時は、
本当に危ない状態でした。


最初に駆け込んだ病院では、
とにかく「餌を食べるのを待つ」と言う感じでしたが、
どうにも無理があると言うか、
納得がいかなかったので、
もう一つの掛かり付けの病院へ行きました。
だって、
食べる気配が無い所か、
まず立てない状態だったので。

もう一つの掛かり付けの病院で、
最初の病院で言われた事を説明すると、
「食べれる状態ではない」と言われて、
緊急入院する事になったんです。


最初の病院の先生は、
優しそうで評判も良い先生です。

ですが、
あんりのこの状態、
プロの獣医なのですから、
どの程度危ない状態なのか?
どう言った処置が必要なのか?
冷静に判断出来ていたのだと思います。
入院設備が整っていないとしても、
「緊急でどこかへ入院させて下さい」
と、一言が欲しかったです。

生死に係わる事です。
どう言った選択肢があるのか?
道筋を教えて欲しかった。

印象が良かった先生だけに、
とても残念で、悲しい経験でした。



その後は体力も少しずつ戻って、
数値も安定して来たので、
手術へ進む事になりましたが、
ここでも一筋縄では行きませんでした。

一度は無事に手術が完了したのですが、
その後、直ぐに急変。
体内で腹水?が漏れて来て再手術になりました。
(今は、詳しいデータが手元に無いのでうろ覚えです。)


この時に、
疲労困憊が極限に来て、
私は、吐いて倒れてしまったんです。

容態の心配やお金の心配等、
色々と考える事が限界に来ていたんですね。
本気できつかったです。

ですが、
サラさんには支えてもらいましたし、
他の方からも沢山支えて頂きました。
もうボロボロだったので、本当に助かりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

その後は、
二度目の手術も何とか無事に終わって、
事無きを得ました。

経過は順調で、
数値も体力も少しずつ安定して来ました。、
元気もだんだんと戻って来ました。




最近の写真です。






sos148 



sos149 

甘えん坊になって来て、
我を主張する位、気持ちがしっかりして来ました。














sos150 

悲しい事に、
下の歯が抜けてしまいました。

歯磨きは定期的にはしていたのですが、
グラグラな歯も多かったです。
力を少し入れると、
異常に嫌がるので、ソフトにソフトにでやっていました。
気付くと、もう歯が無い。
そんな謎の連続でした。
今は、フードを軟らかくして工夫しています。









sos151 

でも、
元気はいっぱいです。
あまり歯の事を言うと、
こんな感じで恥ずかしがるので、
それは秘密です。












あんりのストーブ好きはご存知だと思いますが、







sos152

最近は…












sos153 

ついに、
こたつを覚えてしまいました。


ストーブに続いて、
こたつも侵略されました。

これで、
我が家の暖房機器は、
トイレのミニファンヒーター(980円)だけになりましたよ。




何故かこの子は、
暖かい物に異常に執着します。
ずっと閉じ込められていた事が多かったので、
今まで感じた事が無い物だからなんでしょうかね?

もう、
ちょっと目を離すと、
こたつ布団に寄り添っています。
(中は進入禁止です。)




おしっこも、
「しっしして来て」と言うと、
自分でトイレスペースでやってくれます。

ただ、
手術で腎臓を1個取ってしまったので、
我慢が出来ない状態です。
その場でおしっこをしてしまう時も、
多々あります。(失敗は4割位?)

ですので、
近くに居てる時は、
2~3時間周期でトイレスペースに連れて行ってあげてます。
これで、失敗は1割位に下がりました。



あとは、
最大の進歩がありました!

なんと、
食糞が治りました!!

毎回毎回、
どんな工夫をしても撃沈していましたが、
スキンシップを増やした時期から、全く無くなりました。

凄い!!!

もう、
どこか諦めていたので、
驚き以上に感動しました!!


恐るべし、スキンシップですね。
やっぱり、
人間も動物も、
結局は「愛」なんですね。

倦怠期の奥さんも、
旦那さんにどうですか?スキンシップ。


え?
無理?



(´・ω・`) タハ~





話戻しますm(_ _)mゴメンサイ


とにかく、
どんどん賢く、無邪気になって来てます。
子犬の様に好奇心旺盛になったあんり。
あの酷い虐待を受けた子犬の時期、
その恐怖で溢れた思い出を、
少しでも、
楽しい思い出で塗りつぶせたら良いなと思って、
あんりの日々を見つめ続けています。





これから先、
結石に注意して行く生活が続きます。、
腎臓が一つなので、さらに慎重に警戒しないといけません。
その為には、
療法食や食事のコントロールは必須になって来ます。

パテラも重いです。
グレードは4位?
重症なので、結石の時にも手術を勧められました。
運動は適度に無理なく組み込んでいますが、
色々と事情もあり、今は現状維持です。


そんな感じで、
色々と障壁はありますが、
元気に楽しく過ごさせてあげたいと思います。

最初は、
垂れ下がった状態で尻尾を振っていましたが、
今は、ピンと上に上げて振る様になりました。

口を開けて、
噛む様にじゃれ付く様にもなりました。

食い意地も出て来て、
食べ物の匂いがしたら、
トッポジージョみたいな顔で、辺りをクンクン匂いまくっています。

あっちこっち走り回って、
転げ回って、
一人でも楽しそうにはしゃいでいます。

そんなあんりを見ていると、
やっぱり、
子犬をやり直しているんだな~って思います。

一番酷い経験をしたのだから、
こんな毎日を大切にしてあげたいです。






あんりの事を支えて頂いた皆様、
ありがとうございましたm(_ _)m







sos154 






















皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m







スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
14297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7314位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。