スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「譲渡においての全ての費用の詳細 その2」

(前回の分割分の続きです。)


次に、
それぞれの項目の、
具体的な説明をしたいと思います。




(1)事務費用(データ作成や印刷物等の費用です。) 1000円

これは、最初に必要になって来る費用です。
当SOSでは書類が多く、調べ物も多い為です。
ただ、最初にこれをきちんとしておく事で、今後の準備や流れが飛躍的にスムーズになります。
何度も失敗した経験から、出来上がったシステムみたいなものです。
その時その時にバタバタしない為に、マニュアル的なものも各種あります。


(2)高速道路使用料金(必要になった場合のみのご請求です。ご自宅までの往復分。) 未確定円

これは、高速道路を使用する必要がある場合の費用です。
いつも、最安のルートを探しています。もうルートは決まっているのに、何度も確認したりもしてます。


(3)レンタカー代(近距離以外の場合のみ。) 8200円位

これは、近距離以外の場合に必要になって来ます。
以前も今も、維持費の軽減から軽自動車を使用していますが、
中長距離、高速を使用するとなると、難しい部分があります。
準備→出発→到着~譲渡のお話、各確認事項のチェックや書類の説明と記入→出発→帰宅→荷物と預かりの子達の片付け等と、常に時間に追われる部分がありますので、
ある程度スピード出て、走行が安定している車が必要な為です。
以前に、長距離の帰りに何度か死に掛けた事があったので、サラさんに判断を任せています(強制)。
範囲の目安としては、
近距離は奈良県内と隣接府県、それ以外はそれぞれ中~長距離になります。


(4)ガソリン代(通院とご自宅までの往復分を、1km当たりで計算します。) 未確定円

これは、その子の準備や出発等で掛かる、全てのガソリン使用分です。
その時のガソリン代の相場、その車の燃費計算の元、1kmあたりの値段を出します。
油種はレギュラー、車種はほぼ固定です。


(5)避妊手術費用(術前検査込み) 40000円位

これは、少し高いのかなとは思っています。
別の病院は2万位なのですが、少し高い所を選ぶのは理由はあります。
設備が整っているので、何かがあった時に安心だからです。(腹腔鏡手術にも対応しています。)
手術実績も豊富だと思います。
それに、
今後の治療方針の選択肢を見せてくれるので、今はこちらの病院を選んでいます。


(6)5種混合ワクチン接種費用(種類が増えると、若干値段が上がります) 8000円位~

必要性を理解した上での増数以外は、最低限の数のワクチンにしています。
地域や行動範囲等、必要に応じて指定して下さい。


(7)狂犬病予防接種費用 3700円位

狂犬病のワクチンです。
そのまま一式をお渡ししますので、万が一、何か不足している物があればお知らせ下さい。


(8)フィラリア検査と薬 5000円位

フィラリア予防のセットです。
検査の種類や薬の指定がある場合は、お知らせ下さい。


(9)健康診断、耳の検査や薬等 10000円位

一般的な健康診断です。それと、耳が悪い子も多いので、耳の検査です。
他に何か指定がある場合は、お知らせ下さい。


(10)通話料(直接お電話でお話した場合や、病院への通話料です。)1000円~
(未確定扱いですが、病院への問い合わせは多くなると思いますので、一定額をお預かりさせて頂きます。)

病院への、予約や問い合わせ等の電話が多くなると思いますので、
最初にある程度の額を、お預かりさせて頂きます。


以上に加えて、それぞれに下記の準備費用が掛かります。

(11)治療や手術、検査やワクチン接種等で通院する為の準備費用 1回毎に2000円
一日に数回通院する場合は、同じ譲渡犬に限り、一回毎を一日として計算致します。

「よし行こう」と言って、大人しくスムーズには言う事は聞いてくれません。
飼い主から離れる事と、お出掛けみたいに感じる事で、
テンションが上がって興奮する子も多いです。
実際の、
病院での診療とその行き帰りの合計時間は、3時間位ですが、
興奮を落ち着かせる為に、さらに数時間の確保が必要な為です。
興奮が消えないと、水すらも飲まないですし、病院でも暴れまくる事もあります。
ですので、
時間を掛けて落ち着かせて、道中も景色を楽しんでもらう位の状態を作っています。
せっかくの気分転換だろうし、その位は楽しんで欲しいからです。

但し、
興奮しようが暴れようが、箱(キャリーケース)に入れて運んで、
行きの道中では、顔も出させず水も与えず。
病院でも箱からサッと出して→診察→サッと箱に押し込む。
帰りの道中も、顔も出させず水も与えず。
箱の状態そのままで、飼い主へ渡す。
(実は、これは飼い主のやり方です。)

これで良いなら、
この費用は結構です。
その旨を、譲渡申込みメールフォームにてお知らせ下さい。


(12)顔合わせやお見合い、ホームステイ等で、ご自宅へ伺う準備費用 1回毎に5000円

これも、上記(11)と同じ理由ですが、
移動時間が長い事や現地での時間が長い事等で、
より長い時間の確保が必要な為です。
病院へ行く以上の長い時間が必要ですので、
半日~1日の時間の確保が必要です。

これも上記と同じです。
但し、
興奮しようが暴れようが、箱(キャリーケース)に入れて運んで、
行きの道中では、顔も出させず水も与えず。
現地でも、箱からサッと出して常に捕まえていて、サッと箱に押し込む。
帰りの道中も、顔も出させず水も与えず。
箱の状態そのままで、飼い主へ渡す。

これで良いなら、
この費用も結構です。
その旨を、譲渡申込みメールフォームにてお知らせ下さい。


(13)避妊手術後、抜糸までに預かりが必要な時 1日1000円(長くとも1週間程度です。)

これは、必要な時に発生する費用ですので、
必ずその都度、了承を得てからの費用です。
この子達は飼い主の元にいますので、手術完了後もそこへ戻ります。

(a)
ただ、
その子の状態から、
飼い主の元の環境は避ける旨の指示が、
病院側からあった場合は、こちらで預からせて頂きます。

(b)
それと、
術後の抗生物質の、食後の投与等が心配な場合…
これは、飼い主が本当に薬を与えているか?と言う不安がある場合です。
飼い主にさせる際は、
薬と投与のタイミングや回数等はきちんと説明しますが、何分アレですので…

私達が過去に管理していた際は、
毎食分の薬を、一日毎に小分け単位でまとめて、
「〇月〇日 朝(夜)」と、投与開始日から終了日までの日付を全部書いて、
その紙とペンと薬、スプーンや小皿を一つのトレー等に置いて、
薬の投与が完了したら、毎回レ点チェックをしていました。
一日忘れた位では、重大な影響は無いとは思いますが、
一生懸命、手術を頑張ってくれたのだろうと思うので、妥協無く全力でやりたかったからです。
そのおかげか、
このやり方をした時は、一回たりとも薬の投与忘れは無かったです。
この管理が必要な方は、お知らせ下さい。


ですので、
この項目の費用が掛かる場合は、上記の(a)と(b)の場合だけです。
(a)の場合は、その指示を受けた際に、その旨をお知らせします。
その後どうするかは、きちんと了承を取らせて頂きます。
(b)の場合は、どうされたいのかはもう分かっている事なので、
事前にお知らせ頂いて大丈夫です。



上記の(11)~(13)の全てに言える事ですが、
この中には、シャンプーやドライ、シーツやタオル等の洗濯、場合によっては簡単なカット。
おもちゃやおやつ、その他色々と、手間や費用が沢山掛かっています。
費用については、ご支援で賄える物もありますが、こちらで負担する物も含まれます。
そして何より、時間の損失があります。
時間を損失し続けると、それはどんどんと蓄積して行きます。
それは確実に、他の部分へしわ寄せが行きます。
その結果、
他の子達への影響もありますし、
一番且つ直接影響されるのは預かりの子達です。 
それが、
前回の記事で書いた、「余裕」が無くなると言う事になってしまいます。



この「準備費用」は、以前は別の名前でしたが、
その内容はずっと変わっていません。
ですが、
簡単な言葉で説明する事が難しかったです。
内容は説明出来るのですが、
内容を的確に表す名目が、中々見付からなかった経緯があります。
請求のタイミングでも悩んでいました。
そのままで良いのなら、その都度その都度の請求になるのですが、
それだと、
計算や管理がお互いに煩雑になるかな?とも思い、
何か分かりやすい方法はないかと、延々と悩み続けていました。

そんな事を悶々と悩んでいても、
必要な状況は迫って来るし…
そんな経緯の中で、何度か名前は変わっていたんです。

細かい請求の数々を、最後に一気にまとめると煩雑さは軽減される。
そう思って、
申し込み~通院~出発~到着~帰宅~片付け~までを一つにまとめて、
到着時の当日分だけを請求する、休業費用と言う名目だった時もありました。

これは、
譲渡の際には、2日~3日(厳密には、半日加わります。)を確保しないといけないからです。
近距離(近県隣県)なら2日、中長距離なら3日必要になります。
譲渡の作業自体でも1日は消費します。
大変なのが、片付けの作業です。
。長い時間留守にすると、留守番してる子の中に大掃除が必要な子もいます。
ケージをばらして全部拭き掃除して、汚れたクッションや服を手洗い~洗濯機で洗って、
掃除機かけて、シャンプーして乾かして等をすると、
どうしても、1日~2日消費してしまうからです。
上手く行けば「みゅー」だけ、
最悪は「みゅー」と「あんり」、そして「ねずみ」がドロドロになっているんです。
みゅーは目が見えないので仕方無いですが、他は… まあ仕方無し。

以上の理由から、
どうしても、まとまった日数が必要になって来る訳です。
まとまった日数を確保すれば、休日が増える。
→休日が増えれば収入が減る。
→収入が減れば…は出来ないので減らさない様にする。
→預かりの子達や他の子達に、手が回らない事が増える。
こう言った事を避ける為に、
名目上、休業費用と言う形にしただけでした。
ですので、
直接的な意味では無いです。
対象は私達ではなくて、この子達へ向いた話なんです。


ですので、
ご理解は、心からお願いしたいと思っております。
宜しくお願い致します。

(11)~(12)の但し~を希望される方、
(13)のどの様な状況でも了承をしない方は、これに限りませんが。





そして、
最後になります。↓



病院側からの料金変更があった場合は、医療費も変更になる場合もありますが、
極端には変わらないと思います。
大きく変更があった際は、事前にお知らせさせて頂きます。

上記以外の費用が発生する際は、必ず事前に了承を得た上でのご請求になります。

お迎え頂く当日に、何の説明も聞いていない費用を、
ボロボロと追加で請求する事はありませんのでご安心下さい。


上段部分は、そのままの意味です。
中段部分も同じです。
これは、
全ての費用において、了承を得たものしか請求しませんよ。
と言う意味です。


そして、最後の部分。
これは…


………………………………………………………………………………

・交通費について、
出発前には「高速道路を使います」と言ってたのに、
譲渡当日に到着した際、高速が込んでいたと言う意味不明な理由で、
一般道を走って来たと言い、何の根拠も説明も無い、約5万円の高額なガソリン代を請求をする。
(私達の場合で計算してみたら、7~8千円位でしたので、
どんなに燃費が悪い車でも、2倍位じゃないでしょうか?)

・譲渡当日に、
寄付金のお願いをされたが、
やんわりと断っても何度も同じ事を言われるので、結局は寄付する事になってしまった。

・ワクチンは打ったと聞いて費用を支払ったが、
なぜ、渡されたワクチン証明書がコピーされた白黒の物なのか?
なぜ、領収書を見せないのか?
何度聞いても、何も説明はなかった。

・治療関係の領収書が、
何故、手書きの物で個人名なのか?
(動物病院の名前が記入された物ではなく、個人名だけ。しかも、名字だけ。)
………………………………………………………………………………

…今回はこれ位にしときます。


上記の様な、
訳の分からない請求はしませんよ。
(と言うより、あり得ないです。)

安心して下さいね。
と言う意味です。


ちなみにですが、
上記の様な凄まじい請求の被害は、
実際に被害に遭った方から見聞きした内容です。
「見」聞きです。
興味がある方は、
ご自身で調べて自衛して下さいね。
まだまだ酷い内容はありますから。
(同じ団体や個人からの被害ではなく、それぞれが別の場所からの被害です。)



費用についての話は、話せば果てが無い程、
長い長い道のりがありました。
機会があれば書きたいなとは思いますが
費用を巡っては、沢山の人間の汚い腹の内を見て来たのは事実です。
幸いにも、今の里親様達はご理解頂いてありがたいのですが、
そうではない人も多いです。

お金を払いたくないが為だけに、
執拗にお金が掛かる事を批判する。
醜い考え方です。

この部分は、
本当に飼い主そっくりです。






最後は、
少し愚痴っぽくなりました。
すみません。




以上です。












皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m







スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4436位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。