スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありがとうとおめでとう」

前回の虐待の記事を見てメールを頂いた方々、
お気遣いありがとうございますm(_ _)m
いつも応援して頂いてありがたいです。

何と言うか…
気持ちの良い内容ではないので本音は心苦しいのですが、
虐待行為を見た者が、強く知らしめないといけないと思っているが故です。
そうしないと、
被害に遭った子達は何も主張が出来ませんので…

この子達が経験した恐怖は消えません。
しつこく声を大にして、私達人間が主張してあげないといけない事です。
共有してあげないといけない事です。

ご理解宜しくお願い致します。





ずっと続き物を書いていますが、
今日は違う話を書きたいと思います。


それは、
「あんり」の話です。


ですが、
その前に一つ書きたい事があります。

それは、
「みにーちゃん」の事です。

この子は、
もうすでに亡くなった子です。

不幸にも、
SOSスタート時に具合が悪い状態で、
里親募集からは外された子でした。

飼い主曰くは子宮蓄膿症。
ただ、
病院で検査もしていないので、本当の所は分かりません。
状態が似ていたので、
あんりと同じ病気だった可能性はあります。


一番の原因は飼い主です。
もっと早目に対応していれば、
負担の少ない医療費で解決した可能性は高いと言えます。
私達が発見した時は、
病状はかなり悪い状態でしたが、
私達にもっと余裕があれば、
何かしらの道筋は見出せたかも知れません。

これは、
今も大きな自責の念として残っています。

金銭的な事もそうなのでしょうが、
心的な「余裕」が如何に重要なのか思い知りました。
それが無いと、
どうしても見る範囲が狭くなってしまいます。
結果、
見過ごしてしまう事や気が回り切らない事も出て来てしまう。
それは、
実は、
一番「したくない事」の一つでもあります。
それが原因で、
「あんり」も病状が悪くなりましたし。

何かが出来るにせよ、
出来ないにせよ、
しっかりと、
その道筋を見つめてあげる事が大切だと思いました。


そんな「したくない事」をしない為にも、
「余裕」を最重要に考えて行こうと思います。
サラさんからも、
いつも怒られている事ですし。





そして、
この「みにーちゃん」の為にも。

sos135jpg


「みにーちゃん」へは、
特に、サラさんが気に掛けて下さいました。
この子の一生から考えると短い時間ですが、
人から触れらたり、抱っこしてもらったりの経験をさせてあげれたのが、
せめてもの餞であり、良い思い出になってくれればと願います。

この写真も、
額に入れて飾ってくれています。



その「みにーちゃん」が亡くなったのは、
約6歳の頃です。

そして次の話に繋がりますが、
「あんり」を預かったのも約6歳の頃です。

当たり前の事なのでしょうが、
「みにーちゃん」の苦しみは、「みにーちゃん」の苦しみです。
「あんり」を預かった事で、その苦しみは消える事は無いです。

ですが…
人間の勝手な思い込みなのですが、
どこかで、
状態が似てた「あんり」に、「みにーちゃん」を重ねてしまう部分もあります。

どこかで、
少しでも、
「あんり」と一緒に、
他の預かりメンバーの子達とも一緒に、
楽しく過ごしてくれたらなと願っています。

命の重みなんて、
綺麗な言葉では表現出来ない状況でした。
ボロ雑巾みたいに扱われ、
ゴミの様に放置されて亡くなって、
何の弔いも無く焼却されました。

飼い主の様な、
あらゆる部分で人間性が欠落した、
酷い神経の人間の元へ行く事の危険性。
こそこそと陰湿な性格があるが故、
この子の苦しみも他の子達の苦しみも、
表に出る事無く、騒ぎになる事無く封殺されて来ました。
それを表沙汰にしようと、騒ぎを起こしてやろうとして来たのが私達です。
そうした行為の根底には、
「みにーちゃん」や「あんり」の様な子の苦しみが必ずあります。
無慈悲で無責任な苦しみを与える人間は許せない。
その一言です。


私達の心の中の自責の念と、
「みにーちゃん」がされた仕打ちを許さない気持ち、
そして、
写真や言葉でその存在を象る事で、
強い弔いとしたいと思います。
その一つ一つが、
その子と私達人間との消える事無い繋がりであり、
私達人間が忘れない限り、
生き続ける限り、
ずっと続いて行くのだと思っています。

「みにーちゃん」、
色々と教えてくれてありがとうm(_ _)m











そして次が、
「あんり」の話です。




皆様ご存知の様に、
「あんり」も酷い状態でした。 ↓


houkoku145.jpg 





生死の峠を超えて、
今は、元気に毎日を生きてくれています。

結石のコントロールは常に求められますが、
状態は安定しています。



そんな「あんり」が、
先日、無事に8歳の誕生日を迎える事が出来ました。

誕生日らしい事は何もしてあげられませんが、
いっぱいの気持ちでお祝いはしました。


ここで、
今の「あんり」の普段の姿を紹介したいと思います。
(久々ですみませんm(_ _)m )





sos136 

最初は、
ねずみに咬まれる程、険悪な関係でしたが、
今はねずみとも仲良しです。
ストーブが大好きです。









sos137 

こんな状態になるなんて、本当に凄い進歩です。
信じられないです。
近付くと、
どちらも威嚇し合っていたのに…










sos138 

寝てるかと思って近付いたら…
普通に起きてますね。

ちなみに、
この場所は、ストーブの前です。











sos139 

ご機嫌ですね。










sos140 



ストーブなんですよね。
本当に大好きみたいです。











sos141 

とにかくストーブ。

いつもストーブなんですよ。

電気だろうが、
灯油だろうが関係無いみたいですね。


飼い主の元に居る時はケージから出してもらえないので、
ストーブにあたる事も無かったし、端っこの窓と扉側だったので寒かったと思います。
それだけに、
暖かい場所が好きなんでしょうね。








sos142



sos143

値下げしてたので、
ちゃんちゃんこをプレゼントしました。
少しパツパツですが…

甘えん坊で、
ストーブ大好き!
パツパツでも元気いっぱい!!


全ての子達に対して、
露骨に優劣を付ける事はしませんが、
あんりは、
特に酷い暴力行為を受けていた子です。
正直、
何としても死なせたくなかったのが本音です。


この子が死なずに済んだ事。
ハンデはあっても生き続けられる事。
それは一重に、
支えて頂いている皆様の、
あたたかいお気持ちがあっての事だと思っております。

本当にありがとうございますm(_ _)m



そして…
あんり、お誕生日おめでとう!!











皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m




スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
13977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7028位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。