スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主について

少しでも状況が分かり易い様に、

今日は飼い主についてご説明したいと思います。




・現在は何とか協力関係を保っています。

不定期ですが、私達への援助もいくばくかはあります。

ただ、「これだけやったからこれだけしろ」的な根拠の無い考えの元、

思い通りの結果にならないとヒステリーを起こします。

ここが重要なポイントなのですが、

私達の行動に対しての労いの気持ちよりも、借り?恩を受けるのが嫌な気持ちが相当強いみたいです。

だからこそ、ご支援等の善意や私達の尽力が、飼い主による最悪な状況(殺処分等)への大きな抑止力になると

確信しております。



・動物を飼う上での基本姿勢である「環境のコントロール」が出来ません。

喜んではしゃぐ子達が、よく水皿を引っくり返します。

飼い主はヒステリーを起こし怒鳴り散らします。

水皿の場所を変える、引っくり返しにくい水皿に変える等の簡単な事が出来ません。

出来ないのか、しようとしないのか分かりませんが、延々と同じ事を繰り返します。

日常的な飼育全般が同様の状態です。

ただ、私達が介入する事で、以前より多少は改善されています。



・20年程前の事です。

家庭用に飼育していた雄犬と雌犬、その子犬3頭を、引越し先で飼えないと言う理由だけで、

夜中に保健所前へダンボール箱に入れて遺棄した事があります。

(当時の動物行政のレベルや、遺棄された子達の状況から見て、殺処分の可能性が高いと思います。)

きちんとした里親探しもしていません。

私へは、十数年間「良い貰い手が見つかった」と嘘を付き続けていました。



他にも色々ありますが、この辺で終わります。

本当はもっと分かり易い事があるのですが、個人的な内容になるので差控えます。



これでご理解頂けたと思いますが、

飼い主は、実質的な「保健所持ち込み」を犯した人間です。

多頭飼育崩壊は、全国で多発しているのが現状です。

維持が出来なくなり、「保健所へ持ち込むしかない…」と見聞きする事もあります。

当事者がただそう言ってるだけなのかどうかは、推し量れませんが…

過去へ保健所へ持ち込みをした人間の発言と比べると、危険度の違いは明確だと思います。

だからこそ、私達は慎重に行動しているのです。

過去に告発へ向けて行動していた時も、そこが大きな障壁でした。

飼い主に感情的に動かれて、保健所等に持ち込まれたら取り返しがつきませんから…。

動物事件において、捜査の脆弱さやスピードの遅さは明白です…。

この子達の安全を第一に考えた結果、別のアプローチを選ぶ事にしたんです。



「ジャックの独り言」

あれですね…

結局は、虐待者はどこを切っても虐待者って事なんですね。

同じ人間としては見れないので割り切ってはいますが…。


私達は、ただただ頑張るのみです!

う~ん、、、

もっと書きたい事や言いたい事がありますが、今は我慢します…。







応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
13492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6916位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。