スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大切なお願い」

こんにちはm(_ _)m



今日は大事なお願いのお知らせがあります。



話が伝わる様に、
少し振り返らしてもらいます。





SOSを発信してから色々とありましたが、
私達はこのSOSに関して決めていた事があります。

それは、
里親募集の協力をするにあたり、、
私達は誰も預からないと言う事です。

その理由は、
私達自身が余裕もありませんし、
あくまでも協力だからです。



一定の適切な環境を保持する事。
虐待をしない事。
それらは、
すべての飼い主に課せられた義務です。
環境の改善や虐待を止める事を求めた見返りに、
世話を押し付ける構図は間違っています。


すべては飼い主の責任です。


愚痴になりますが、
飼い主は楽だな~って思う時も多々あります。
矢面に立たないんですから…
本音を言えば、
飼い主自身が里親予定者の方とお会いし、
ボロカスに言われるのを望んでたりします。

ただ、
飼い主の異常なヒステリックな性格を念頭に置けば、
協力と言う形で里親譲渡をするのが最善だと思ったので、
今の形を維持しているだけです。
弱い所へ弱い所へ感情の捌け口にしますから…
そうなった際、
虐待行為が本当に酷いです…




誰も預からない事。
それはサラさんにもきつく念を押された事です。

ですので、
私達は出来る範囲でしか動きません。
と言うよりは、動けません。



SOSを発信する前に、
みにーちゃんと言う子が亡くなりした。

現状の出来る事とを天秤に掛ければ、
「仕方ない」と言う言葉が出て来るのかも知れません。
でも、
本当に仕方なかったのか?
ただ安心出来る日々だけでも作ってあげられなかったのか?
それは今も心にこびり付いています。


そんな中、
第2、第3の「みにーちゃん」になってしまう危険性がある子が出て来ました。

「あんり」と「みゅー」です。

特に「あんり」は、
みにーちゃんと似た状態が多かったです。

散々悩みました。
サラさんとも何度も何度も話し合いました。

無計画に妊娠させられ虐待されて、
最低限必要なケアは放置。
そのまま生き殺しなんてあんまりだと思いませんか?…
私達はそう思いました。

結果、
「やっぱりあんな状態は放っておけない。」
との結論が出ました。





過去の「あんり」写真です。

houkoku145.jpg



houkoku143.jpg



houkoku141.jpg



houkoku140.jpg



houkoku146.jpg



houkoku157.jpg



houkoku156.jpg








過去の「みゅー」の写真です。

houkoku161.jpg



houkoku160.jpg



houkoku159.jpg



houkoku158.jpg


体も顔もげっそりでした。
頬がこけていました。

「あんり」と「みゅー」は、
ケージに入れっ放しが多かった子です

今思えば、
普通にご飯をあげていてこうなるか?
と疑問でいっぱいです。

ただでさえ不幸な環境のSOSの子達。
そこからも追いやられたのが、
「みゅー」と「あんり」です。


「ねずみ」も可哀相な子です。
ずっと震えて鳴いている子でした。
本当にずっとなんです。
多感で不安がいっぱいの子犬の時に、
あれだけの騒音があれば当然だと思います。

一度ホームステイへ行き、
先方の契約違反で戻って来ましたが、
飼い主はそのまま「ねずみ」を私達に押し付けました。

少しずつ強くもなって来ましたし、
性格も安定して来た「ねずみ」。

それを見た飼い主は、
「のあ(ねずみ)は残しておく」と寝ぼけた事を言ったりもしました。
もちろん、
烈火の如く全否定しました。

骨折と言う事故?(現在、追跡中です。)もありました。




そして、
今は3頭を預かっている状態です。




少し前のお出掛けの時の写真です。

houkoku384.jpg



houkoku379.jpg



まだ満足な治療はしてあげられていませんが、
いっぱいの愛情と普通のご飯を与えています。

それだけで、
こんなに劇的に変わりました。

これは、
支えて頂いた心ある皆様の力の結晶でもあります。
本当にありがとうございますm(_ _)m



そこで皆様へお願いがあります。


現状では、
フードやシートの最低限の必要物は、
飼い主が何とか負担しています。

ただ、
先程も書いた様に、
「ただでさえ不幸な環境のSOSの子達。
そこからも追いやられたのが、」…

「ねずみ」と「あんり」と「みゅー」の3頭です。

この3頭については、
飼い主は一切負担していません。
何一つです。

ですので、
この3頭にとっては、
特にご支援が頼りの綱になっています。

現段階で支援金もマイナスに突入してしまいました。
ご支援がないと苦しいのが現状です。
これからの私達の行動に制限も増えてきてしまいますし、
スタンスも変わってしまう可能性もあります。



ご理解とご協力、
あたたかいご支援をどうかお願い致しますm(_ _)m


↓こちらよりお願い致しますm(_ _)m
支援申込みメールフォーム


過去にご支援頂いた皆様は、直接ご連絡頂いて大丈夫です。
どうか宜しくお願い致しますm(_ _)m








↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6266位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。