スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちゃーみーとぴーすの譲渡中断の経緯」

今回は長くなりますので、何日かに渡っての内容です。

気持ちの良い話や楽しい話でもありません。

また最後に説明させて頂こうとは思っていますが、
書く必要があると思いましたし、
私達にとっても、
一つのデータとして残すべきだとの結論だったので書いて行きます。





(補足)
・アルファベットがある送受信メールは、
覚えてもらえると状況が理解しやすいかと思います。
・(送信メール)とはこちらから相手方へ送ったメール、
(受信メール)とは相手方からこちらに届いたメールになります。
・「」内はすべて、実際のメールの内容を引用(絵文字は文字化けの為、削除。)したものです。
・「」外は、状況の説明や私が思った内容になります。
・強調部分(色が変わっていたりアンダーラインがある箇所)は、
特に引っ掛かった部分です。




今回の件は、
避妊手術の抜糸完了の報告のメールから始まりました。







(抜糸完了の受信メール)

「その日、病院行ったついでに8種混合の予防摂取も打ってきました」
ちゃーが…夕方頃から、水便&吐き気があり、様子がおかしくて…





(送信メールA)

「混合ワクチンですか?」「早いですよ」
「前回が2010年10月29日ですよ。ほぼ11月なので、半年後の接種は早過ぎますよ。
〇〇先生は止めませんでしたか?何かおっしゃってなかったですか?」





(送信メールB)
※前回の送信メールAから8日間と18分間返信無し。

「以前のメールの質問から、1週間もお返事を頂いていません。大事な事なので、お返事頂けますか?
宜しくお願い致します。」





(送信メールC)
※送信メールAから11日間3時間33分間返信無し、送信メールBから3日間3時間15分返信無し。

「いい加減お返事頂けますか?もう10日以上も経ちます。」
「このまま連絡つかないと、色々と準備もあるので、お返事宜しくお願い致します。」





(受信メールA)
※送信メールAから13日間1時間4分間後、ようやく返信有り。

「今まで、音信不通になってて申し訳ございませんでした。
さて、まず予防摂取の結論から申し上げます。両親が言うには、〇〇先生に相談し、
問題ないとの事だったので摂取したとの事。両親も、摂取前に、キチンと確認したとの事でした。」
「もしも、ご不明な点があれば、直接母宛てか〇〇先生宛てにご連絡いただいても構いません。
逆に、実際面倒見てくれてるのは両親なので。連絡先は、わかりますか?もし、わからなければ、おっしゃって下さい。」

「次に、音信不通になっててた件。これは、私の不注意です。申し訳ございませんでし。
『忙しかった』とか『タイミングが…』とか、特に言い訳する気もありません。不安感を持たせてしまい、すみませんでした。
もし、ジャックさんやサラさんが、私を信用できないから引き取ると言う事も考えられますよね?
出来たら、みんなちゃーやぴーを溺愛してるから、考え直して欲しいとは思ってます。
今回の件は、私が招いたミスなので判断はお任せします。
ただ、私も家族もこのままあの仔達の生涯の幕が閉じるまで、△△家で家族として暮らしていきたいとは考えてます。
改善策として、
・両親を里親とし、今後の連絡は両親と取る。

・とりあえずは、現状維持にして、ジャックさんからのご質問メールが来た際は即日返事を必須とする。
期限までに返事がない時は今回のご縁はなかった事とする。とか…
いかがですか?
もしも、ジャックさん達が納得いかず、引き取るというなら、少し時間を下さい。
まず、今回の経緯を両親に説明し、説得する時間が欲しいからです。今回の事で不安感を与えたのは私のミスです。
でも、私や家族は、ちゃー&ぴーが大好きです。(勿論、ジャックさん達も大好きだから再三のメールがあったのはわかってます。)
ご判断は、お任せしますが、寛大なご配慮をいただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。」



※強調部分について

「逆に」の意味が分かりません。

改善策云々と言う話は、後から出る話ではないでしょうか?
後述しますが、申込者の変更を勧めた際、「全ての連絡報告は責任を持ってやるので」と明言されました。
簡単に言ってくれますが、
その書類やデータ等は誰が作るのでしょうか?
どこまで自己中心的なんだ…と思いました。

最後の強調部分も意味が分からなかったです。
じゃあ、返事しろよと。
そう思うのが普通ではないでしょうか?

全体的に見て、一方的な流れを感じました。
重要な部分は全て自己完結してるんです。





(送信メールD)

「 △△様

詳しいお返事は後程させてもらいますが、いい加減過ぎませんか? 自分勝手過ぎませんか?
ご連絡(2~3日以内のお返事)の重要性については、ホームページ記載の注意事項の同意確認、申し込みメールでもお会いした時にもご確認してもらってますし、口頭でもご説明させて頂きました。
ご質問させてもらったメールから、13日間もお返事無しは非常識だと思います。里親譲渡以前の問題だと思います。
こちらは里親詐欺の可能性も考えて準備を進めていました。まずは、今回のお返事を放置した理由をきちんとご説明下さい。
宜しくお願い致します。

◇◇ 」





(受信メールB)

「 ◇◇様

いつもお世話になっております。
さて、まずご質問ありました返信の遅れですが、以前にもお伝えした通り、私のミスです。
最近、バタバタとしており、家に居てる時間も少なく、両親とあまり話せてない状態でしたので。
4月に転職し、GW明けてから、一気に業務量も覚える事も増え、結構いっぱいいっぱいでした。
理由って言っても、所詮言い訳にしかならないので、前回は詳しく記しませんでした。
言い訳した所で、連絡取らずに不安感を持たせた事実は変わりませんので。
ただ、決して詐欺とかで連絡を取ってなかった訳ではありません。
もしも今後、裁判沙汰とかになるなら、私の勤務時間(タイムカード)で勤務時間等確認していただいても結構です。
こちらとしては、ちゃー&ぴーを今後も家族として、育てていく気持ちには変わりありません。
でも、『いい加減』『自分勝手』で『信用できない』なら、今後のお互いの事を考えた方がいいかもわかりませんね。
一応、経緯は母に話しました。父には母から説明してると思います。
なので、私が連絡つかない時は、直接自宅の母宛てに連絡して下さい。
自宅の番号はわかりますか?念のため****-**-****ですので、よろしくお願いいたします。
連絡遅れた事は謝ります。今後の判断はお任せします。また、結論が出たらメール下さい。よろしくお願いいたします。

△△ △△ 」



※強調部分について

これが、
今回の件の本当の理由だと主張したい訳なのですね。
2番目の強調部分を見てもそう思います。(因果関係は別ですが)
つぶしが効きそうな理由ですが、
13日間もメールすら出来ない程、
忙しい状態とはどの様な状態なのでしょうか?

3番目、
凄く他人事な言い方だなと思いました…

4番目、
一応…

5番目、


最後も雑な感じで終わってますね。





(送信メール)

「 △△様

メールや電話で話すレベルではないのでお伺いさせて頂きます。
メールの返事も含めて、お会いした際にお話させて頂きますので、6月のご都合の良い日時をお知らせ下さい。
宜しくお願い致します。

◇◇ 」





(受信メール)

「 ◇◇様

いつもお世話になっております。
さて、私の6月A日までの予定ですが、B日終日OK C日(*)~**時頃まででしたら空いております。
その他は、仕事があるので難しいかと思います。
現在の仕事は、2週間毎にシフトが出るので、D日以降は調整可能です。
(但し、土日祝と*****ご予約がある日は省く)
もしも、私とはご都合が合わないとの事で、両親だけでもよければいつでもおっしゃって下さい。
何卒よろしくお願いいたします。

△△ △△ 」



※強調部分について
もしも?
誰が何時そう言ったのでしょうか?
ただの一言もそんな話は出ておりません。
契約者は相手方本人なのですから。
同じ内容なので省略しますが、
とにかく逃げたい一心が垣間見れます。





(送信メール)

「 △△様

6月E日の*曜日には無理でしょうか? どなたかに変わってもらう事は可能でしょうか?
宜しくお願い致します。

◇◇ 」





(受信メール)

「 ◇◇様

いつもお世話になっております。
さて、休暇の件ですが…もともと、別件でB日休み希望出してたけど、会社の都合で無理だったのでE日に休みを入れられた経緯があります。 今日、上司が休みで休日変更の確認が出来なかったので。明日、改めて上司に確認してみます。
でも、多分難しいかと思います。また、わかり次第メールします。

△△ △△ 」





(送信メール)

「 △△様

>もともと、別件でB日休み希望出してたけど、会社の都合で無理だったのでE日に休みを入れられた経緯があります。
 と言う事は、6月E日が休みなんですか?

◇◇ 」





(受信メール)

「 ◇◇様

いつもお世話になっております。
下記の件、訂正しご報告させていただきます。
誤)もともと、別件でB日休み希望出してたけど、会社の都合で無理だったのでE日に休みを入れられた経緯があります。
正)もともと、別件でE日休み希望出してたけど、会社の都合で無理だったのでB日に休みを入れられた経緯があります。
お詫びして、訂正申し上げます。
△△ △△ 」





(受信メール)

「 ◇◇様

いつもお世話になっております。さて、6月シフトの件ですがE日は提携会社で懇親会があり、シフト変更無理でした。
なので、直近でしたらB日C日にて、ご検討ください。F日以降であれば、G日迄に休日希望を提出すれば間に合うので、調整可能です。希望のお日にちあれば、お申しつけ下さい。
何卒、よろしくお願いいたします。

△△ △△ 」





(送信メールE)

「 △△様

訂正の件、分かりました。
間近では合わせるのが難しいので、6月H日の*曜日にお願い致します。
*時前後にお伺いさせてもらいます。△△ △△様ご本人とお母様、ちゃーみーとぴーすが居てくれれば大丈夫です。
ご用意頂く物は、改めてご連絡させて頂きます。
宜しくお願い致します。

◇◇ 」





訪問日の数日前に確認メールを送信しました。
内容は、用意してもらう書類等と念押しの為に前回(送信メールE)と同様の内容です。
分かりやすく要点をまとめて箇条書きで書きました。
その確認メールの返事もありませんでした。


日程の調整を尋ねた際も、
日にちを間違ったり…
その訂正の返事も2日後だし…
かしこまった文章書くくせに所々タメ口だし…
ただでさえアレなのに、
いちいち逆撫でされました。


訪問日の希望のメール(送信メールE)を送信してから12、5日間返信無し、
相手方の「休日希望の提出日」のG10日を過ぎても、約1週間返信無し。
結局、訪問日まで一切の返信はありませんでした。

ちゃーみー、ぴーすのお見合いやホームステイ終了日の日程を決める際には、
「分かりました」「了解しました」「お待ちしております」「お気をつけてお越し下さいね」等、
日程が確定すれば必ず連絡を頂いていました。

ここまでの経緯があって、
「調整可能です」とだけ言われても信憑性が低いです。
一般的には…
と言う以前に、今までと同様に日程確定の連絡はあって然りだと思います。
何より、
「(但し、土日祝と*****ご予約がある日は省く)」と。
土日祝は避ければ日程確定が出来ますが、
「*****ご予約がある日」は相手方本人しか分かり得ない事です。
以上を踏まえれば、
日程確定の最終連絡は必須だと思います。


出発前や相手方自宅へ向かう道中、
不安やイライラでいっぱいでした。


13日間にも渡って返事をしなかった今回の件について、
相手方の主張したい事とは…

4月に転職し、GW明けてから、一気に業務量も覚える事も増え、結構いっぱいいっぱいでした。

今回の質問の件については、

私が連絡つかない時は、直接自宅の母宛てに連絡して下さい。

その理由については、

逆に、実際面倒見てくれてるのは両親なので。

直接会って話す事についての本音は、

もしも、私とはご都合が合わないとの事で、両親だけでもよければいつでもおっしゃって下さい。

まとめるとこんな感じでしょうか。



ただそもそも、
今回の譲渡の開始前…
「ちゃー」のホームステイ開始の可否の前に、
相手方と話した内容があります。

「主に世話をするのは母なんです。」
とおっしゃったので、
「それならお母様から申込みしてもらえますか?飼育者が申込者なのが原則なので。」
「主な世話は母ですが、家族皆でも世話をすると思います。連絡や報告は私がしますので。
「でも、△△さんが結婚とかされる場合もありますし、お母様がされた方が…」
「(連絡や報告方法等)母は分からないので、私が責任を持って必ずさせてもらいます。
この後も、
何度も同じ内容のやり取りがありました。
とても強く主張されていたので、その言葉を信じて、
「もし結婚とかで△△さんが家を出る場合はその時に対応する」と言う結論に至った経緯があります。
ホームステイ開始時にお話をさせてもらった際も、
何度も念は押させてもらいました。
それについては、
契約者は私なので責任を持ってやらせてもらいます。
との強い言葉があったのですが…

しかし譲渡が決まれば一転、
逆に、実際面倒見てくれてるのは両親なので。
私が連絡つかない時は、直接自宅の母宛てに連絡して下さい。
もしも、私とはご都合が合わないとの事で、両親だけでもよければいつでもおっしゃって下さい。

自身が発した言葉はお忘れなのでしょうか?
記憶と言う概念は無いのでしょうか?
責任と言う概念は無いのでしょうか?




混合ワクチンについて…
短い文章でまとめるのは難しいですが、
その是非は、その目的や状況によりけりだと思います。
接種する事で感染リスクが大きく下がるのは事実ですが、
接種をしても感染症を完全に防げるわけではないみたいです。
それに、
多くはありませんが、接種による死亡例も日々刻々と報告されています。
特定犬種やその子の状態や体質によっては、
ワクチンの数を増やした事で副反応が出る場合もあるみたいです。
あとは、接種期間の是非もあります。

余談ですが、私の知人でプードルを2頭飼っていた人がいます。
ワクチンを一度も接種した事が無いらしいです。
フィラリア予防も。
ゾッとしましたが、
感染症やフィラリア症に罹る事無く、
17~18年位長生きしたそうです。
そこには当然、
散歩習慣や他犬との接触は無かったみたいですが…
それでも、
ちょっとしたお出掛けや小旅行も連れて行っていたみたいだったので、
とても驚いた次第です。
感染症は怖いですが、
環境のコントロールでも防げる事も沢山あるのだとも感じました。


接種させたら安心。
沢山接種させれば長生きする。
接種させなかったら死亡等…その逆も然りです。
そんな単純な話ではなくて、
ワクチンは感染症を防ぐ一要素です。
どのワクチンがどの感染症に効果があるのか?
その感染症に罹るリスクの高い環境。
それらを理解した上で、
対策したり接種して初めて意味があるものだと思っています。
ワクチン接種は医療行為です。
人間に対してもそうですが、
ついで」にする様な行為ではないです。



今回、私がメールで尋ねたかったのは、
その「理解」があったのかどうか…
時期尚早の接種の理由。
コアから8種に上げた理由。
それだけだったのです。




次回に続きます。





↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12706位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6609位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。