スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あんりのご報告」

お待たせしてすみませんm(_ _)m

あまりの忙しさに更新が出来ませんでした。

今回は、皆様へご報告する事がとても沢山あります。




先日、トリミングも終了して、病院へも行って来ました。

順を追ってご報告して行きたいと思います。




今日は「あんり」のご報告です。



バリカンが通らない、皮膚の状態が酷いとの事で、

ハサミでカットして頂きました。

時間が掛かるとの事で、

一旦私は、用事をしに席を外させて頂きました。



時間を見計らい、トリミングのサポートさん宅へ移動している時に、

お電話がありました。


「あんりの脇腹にカッターナイフの刃が刺さっている」

「抜いたら出血したので、掛かりつけの獣医へ急いで行きます」

との事でした。


一瞬、頭の中が真っ白になりました。

「もう近くなので、待ってもらえますか?」

と伝えると、

「緊急なので直ぐに病院へ連れて行きます。終わったら連絡しますので待ってて下さい。」

との事でした。

待機場所(駐車場)に到着しましたが、待ってなどいられないです。

偶然にも(ブログを拝見していて、掛かりつけの病院が書いてあったので、調べていたんです。)、

サポートさんの掛かりつけの病院を知っていたので、

急いで携帯電話で地図を調べて、病院へ向かいました。

丁度、病院の駐車場で出くわして、詳細を聞きました。

「傷口は深くないので大丈夫」との事で、本当に安心しました。



houkoku148.jpg

「傷口の写真です」

「2週間程で抜糸が出来るとの事でした。」






houkoku147.jpg

「刺さっていたカッターナイフの刃です。」

「気になったので、頂いて来ました。」



サラさんとも色々話したのですが、何か腑に落ちません。

サポートさんからは、「毛玉が酷い子は、カットすると色々な物(小石や木の枝等)が挟まっている」

と、教えて頂きましたが…

何故カッターの刃なのか?

疑問が残ります。

飼い主へ聞いても、答えに信憑性が無いので、この件は後回しに。



その後、あんりの(みゅーは完了してました。)カットを再開して頂いたのですが、とにかく大変でした。

毛玉がフェルト状になっていて、バリカンが使えない状態ですし、

毛玉をといても皮膚の状態が悪いので、バリカンも使えないとの事でした。

ど素人ですが、私も手伝わせて頂きました。

ようやく完了した時には、すっかり遅い時間になっていました。

夜遅くまでありがとうございましたm(_ _)m



最近、疲れが溜まっているのか、ヘトヘトになってしまいました。

ねずみに車で待っていてもらったんですが、運転席にうんこをされていました。

ズボンにべったりと付いていたのですが、

帰宅して着替えるまで、全く気が付きませんでした…

気が付かなかった自分に、とてもショックです…

どうしたんだろ?(汗)



明日は病院での結果等をご報告したいと思います。



本当に…
一つ一つ、前へ進んでいます。
まずは、酷い状態の子達から、
安心して毎日を過ごしてもらいたいです。
結構ショックを受けているジャックに、
応援宜しくお願い致します(泣)



スポンサーサイト

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
13492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6916位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。