スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「変化 その3」

お世話になっておりますm(_ _)m


るびーを預かる事になって、そろそろ2ヶ月が経とうとしています。

もうそんなに?と、まだそんなもの?とが混ざり合った、何とも表現出来ない不思議な感覚です。
一つ一つにこだわったり集中して過ごしていると、時間の概念が無くなりますね。
どこか麻痺している感じで、知らない間に時間が流れて行く日々です。



以前にも書かせて頂いたのですが、
もう預かるつもりが無いと言いますか、預かる余裕が無い状態での決断でした。
元々は、どの子だろうが預からずにSOSに集中するスタンスで始めた事でしたが、
ねずみを押し付けられる格好となり、あんりとみゅーは酷い状態で放置されたが故の結果です。
ですが、
決めた事とは言え、そのまま見過ごす事は出来なかったのが本音です。
今は何も後悔はありません。




当時の事を少し掘り下げてみます。

あんりとみゅーは、飼い主自身の勝手な素人判断で、病気やケアを放置されていました。
ちょっとしたケアです。
病院も診察だけなら数千円で済みます。
仮に、数千円も無理だと言うなら、分割でも何でも頼み込めばいいんです。
飼い主の状態を見ていると、それ位は出来るんです。
数千円位はどうにか出来るだろうし、時間的にも精神的にも暇なんです。
出来るのにしないんです。

ねずみについては、
里親予定者の契約違反でホームステイが中止になった当初は、飼い主は普通に元に戻す意思を示していました。
ですが、パテラの悪化(里親予定者の過失)や鳴き癖が酷くなっている等、ねずみの状態が悪くなっているのを見ると、一転して逃げ腰に。
そのまま、のらりくらりと逃げ続け、うやむやな形で押し付けて今に至ります。
当時の話は、途中で止まったままなんです。


そう言った経緯があるにもかかわらず、
私達が預かる事で安定したねずみの状態を見て、今度は「(ねずみを)残しておきたい」と言い出す始末です。
絶対にあり得ませんが、ねずみを戻したとしても、飼い主自身の努力能力不足でまた前の状態にねずみが戻ったら、
また今度は「いらない」と言い出すんでしょう。
コロコロコロコロと勝手な事ばかりの人間です。
そして、出て来る言葉は嘘ばかりです。

それで思い出しましたが、
最近は私達に下らない嫌がらせをして来る始末です。
こう言う所が、
人を騙して、動物をいたぶって金儲けをする人間の本質なんですね。
この辺の内容は、全体的にきちんとまとめて、改めて書きたいと思っています。





話を戻しますが、
そう言った経緯があっての今回の預かりでした。

私自身は気が遠くなる位に悩みましたし、何度も何度もサラさんと話し合いました。
正直、不安の方が多かったです。
すでに預かっている子達のおかげで、色々と覚えた事は多かったのですが、
反面に、今までで一番、精神的にも状況的にも余裕が無い状態でしたので。
それを何とかどうにか、立て直しての預かりでした。


夜中に突然鳴き続ける。
シートをぐしゃぐしゃにする。
毎回、うんちをかじる。
フードを食べない。

掃除や洗濯、時間の消費や物の消費が飛躍的に増えました。
疲れてサラさんとの衝突も増えました。
悩んで疲れ果てた日も多かったです…

でも、諦め切れないと言いますか、往生際が悪いと言いますか…
何とか食らい付いての2ヶ月間でした。
(対策は数え切れない位、沢山していました。) 

それで、
ふと気が付くと…


夜中に突然鳴く事が無くなりました。
たまに暴れたりはありますが、スヤスヤと寝入る事が多くなりました。

シートもぐしゃぐしゃにしなくなりました。
たまにですが、おしっこをした時に、自分で畳む?みたいな事をする位です。

うんちのかじり癖も無くなり、記録を更新中です。
(フードを多めにあげています)

フードはモリモリ食べています。
最近は催促したり、自分からハウスをして待つ位にまで賢くなりました。


名前も覚えたし、おすわりも覚えました。
おしっこもうんちもシートで完璧に出来ています。
以前の様なガサガサした性格も落ち着いて来ましたし、鬼の様な形相も無くなり、穏やかなタレ目な表情になりました。
目で意思疎通が取れる様になっています。





sos409 






あらゆる消費が激しいのは今も変わりはありませんが、元気いっぱいに過ごしてくれています。
吸収の良さや賢さは、預かりの子達の中で一番かも知れません。
2ヶ月なのに凄い成長です!

 


ん?
そう言えば…

 



 

先日、るびーの誕生日でした(汗)

こちらに来てから、初めての誕生日です。
特別な事は何もしてあげれていませんが、穏やかに過ごせてくれたかなと思います。
サラさんと二人で、おめでとうを連呼していました。


7歳になりました。
実は、この子が一番、私達が迎えに来るのをずっと待っていたと感じました。
ずっと扉の前から動かないと、飼い主から聞いた事もあります。
そのせいで、辛い扱いもされていました。
ですので、
もしかしたら、一番寂しいのを我慢していた子なのかも知れません。










sos423 








sos424 




これから先も、穏やかに賑やかに、楽しく年を重ねて行って欲しいなと思います。
それだけを切に願っております。










皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

 ▲ 

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
19223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

9230位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。