スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私達の想いと皆様の想い」

こんにちはm(_ _)m


今日の記事は、
いつもとは違う感じになります。


そして、長くなります。
でも、
とても大切な記事ですので、
読んで頂けたら幸いです。





今現在、
少しずつですが…
幸せになった子がいます。
予定の子、お話が検討中の子もいます。
そして、
残った子も早く…
気持ちはありますし、
常に頭には入れている事です。
でも、数ばかり気にしたくありません。

何頭分の1…
そんな考え方は出来ません。


飼い主の下は不幸ですが、
外だから安全で幸せだとは言えません。
伏せておきましたが、
飼育放棄の可能性のある人や
里親詐欺確定の人もいました。


焦って不用意に行動する事は、
一番やってはいけないです。
他は知りません。
私達がそう思うだけです。




ここは、
里親募集がメインのホームページであり、
ブログです。
この子達の不幸や虐待の詳細は、
あえて伏せて来ました。





でも、
今日は少しだけ…
知って頂きたいと思います。
この子達がどれ程苦しんだか…
大切な事だと思ったからです。









「棒の差込み」


houkoku308.jpg

飼い主が外出中は、
ほぼ確実に、棒が差し込まれる状態です。
中には、ずっとこの状態の子もいました。




houkoku309.jpg

撮影日は、
珍しく棒の先が左方向でしたが、
普段は、
棒の先は矢印の先(右方向)の方向がほとんどです。





houkoku310.jpg

これも同様です。
普段よく見掛けるのは、
矢印の先(下方向)が多いです。



ただでさえ狭いケージなのに、
さらに狭い環境で過ごさせられていました。


理由は、
「暴れるから」「散らかすから」
だそうです。


ピーク時は、
この棒で激しく何度もケージを叩いていました。

中には、
この棒で突き刺された子もいたと思います。
証拠を総合的に見た上での確信はあります。





「閉じ込め」


houkoku311.jpg

キャリーケースと
この子の体の大きさの違いを見て下さい。




houkoku312.jpg

この子も同様です。



他にも数頭いました。
飼い主が外出中、
狭いキャリーケースで3時間…
長い時は、8時間以上も水も飲めずに閉じ込められました。

水も飲めない状態で、
こんな窮屈な場所で前屈姿勢で過ごすのは、
どんなに苦痛なことか…




この環境をどう思われますか?
不幸な子の環境を、
綺麗だ汚いだで計る方もいますが、
汚いだけが酷い虐待ではありません。
動物実験の動物達の環境は、
無機質ですが汚くはありません。
それに近いと思います。
念の為に言い添えると、
意義ある実験ならば、
虐待とは違うのでしょうが。
もう一つ言うと、
この子達は不幸な環境に加えて、
暴力的な虐待を加えられます。
整合性の無い理由(感情的で気分的な発散)で。頭を床に何度も叩き付けたり、
首を絞めて黙らしたり。
その悲鳴は…
断末魔とはこの事だと言わんばかりの声です。
虐待について、
本人に自覚も無ければ、反省もありません。
保健所への遺棄(家庭飼育犬)の過去もあります。



以上の状況、どう思いますか?
そして、
見付けた時、どうされますか?

一般的に、
行動するだろう場所…


警察…
初動捜査で動物の虐待に対応してくれますか?
そもそも捜査自体が行われますか?
いるなら大々的に広めて下さい。
私達は会った事がありません。
刑事は管轄を理由に、
はぐらかして逃げました。
警察官については、
虐待の瞬間の酷い悲鳴を聞いてもらいましたが、「判断が出来ない」とはっきり言いました。
これは、虐待の判定としての意味合いよりも、
捜査の対象にするかどうかの意味合いでした。

保健所…
環境的な虐待については一旦は認めました。
しかし、一度目の立ち入り後、
「(飼い主が)言う通り、動き回れない程の制限では無いと感じた。」と、言いました。
写真の様に、
棒を突っ込んだ状態なのにです。

暴力的な虐待については、
一般的な意味合いと法律上の意味合いが違うから云々…と。
では、どんな状態なら?と尋ねると、
「死んでいたり、明らかに怪我をしている…
腕がちぎれていたり、ひどく血を流していたり。」
と、答えました。
言いたい事は色々ありますが、
逆に、
その定義が何処に書いているんでしょうか。
この段階で、
保健所の職員は、
飼い主が子犬の頭を床に何度も叩き付けている映像を見ています。
見た上で、
そう言ったんです。


ホームページで簡単に触れましたが、
他にも色々行きました。
中には、犬を飼っている人も多数いました。
でも、結果は同様でした。
「面倒臭い事、持って来るなよ。」
そんな印象を強く受けました。

じゃあ、
放っておけと?
バチバチ殴っていても、
「腕…ちぎれてない。」
「血…出てない。」
「死んでもないし、虐待ではないな。」
って、思えと?
なんやねんこいつら…
そう思いました。
それでも、
何とかしないといけない気持ちで、
駆けずり回りましたが、
この時期は本当にキツかったです。
かなり荒れました。


中には、良い事を言う人もいましたが、
結局は口ばかりでした。
可哀相と思う事。
熟知しているとひけらかす事。
それらに酔いしれる人ばかりでした。
本当に誰も信じられませんでした。



そして今…

里親募集をして始めての年末を迎えられました。
色々嫌な事もありましたが、
それ以上に、
本当に優しい方達から温かいお気持ちを頂けました。
こんなにも心配してくれる…
許さないと怒ってくれる…
一緒になって応援してくれる…
頭を殴られた様な衝撃でした。



里親様…
このSOSを支えて下さっている方々…
その皆様の力があったからこそ、
写真の様な「棒の差込み」、「閉じ込め」は、
一切無くなりました。
あの苦しみが無くなったんです…
言葉に出来ない程、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に凄い事なんです…


虐待自体は完全には無くなっていませんが、
以前とは雲泥の差です。
しかし、
あり得ない程、感情的に行動するので油断は出来ませんが…


去年の年末年始は虐待がありました。
でも、今年は大丈夫そうです。
まだ改善すべき環境はありますが、
今までよりは穏やかな年末年始を過ごしてもらえそうです。


里親…
ご支援…
形は違えど、向かう方向は同じです。
「不幸から幸せへ」
確実に実現出来ています。
本当に心強くて大きな力です。
その力が無ければ、
「あんり」と「みゅー」は、
確実に餓死させられていた筈です。
(飼い主のその後の言動を見ていると、
どうも確信犯な気がしました…)

虐待なんて黙っていても無くなりません。
不幸も然りです。
現実に何かをして初めて、
何かが起きて行くのだと思います。
そして、良い方向へ変わって行くのだと…
上手く説明出来ないのですが、
本当に凄い事で…
ひしひしと痛感する日々です。


私個人でも、本当に色々…
良い勉強をさせてもらいました。
人間の光と闇を垣間見る事が出来ました。
失っても得れる事。
実は失ってはいない事。
沢山教えて頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m



最後は、
大好きな方からの大好きな言葉で、
締め括って終わりたいと思います。


「やまない雨はない」


ありがとうございましたm(_ _)m







追伸
後回し後回しにした用事が大変な事になり、
大掃除どころの騒ぎじゃなくなりました(汗)
色々片付けたり整理したいと思います。
なので、
ブログは1月1日~3日位はお休みになります。
休み明けは、
嬉しい報告や写真がいっぱい出来ると思います(≧∇≦)
楽しみにしていて下さいね☆






私達に力を貸して頂いて、
本当にありがとうございます…
この子達を、
幸せへの階段を登らせて頂いて、
本当にありがとうございます…
これからも、
諦めずに頑張って行きたいと思います。
一緒に進んで行って下さい。
席は用意されています。
どんな結果になろうとも…
最後まで…
この子達の幸せを見届けてあげて下さい。
宜しくお願い致しますm(_ _)m
そして、
いつも胸いっぱいの優しさを、
ありがとうございますm(_ _)m
↓今年最後のぽちっと応援…
宜しくお願い致しますm(_ _)m


スポンサーサイト

 ▲  次のページへ>>

訪問者
プロフィール

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
11633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6020位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。