スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思う事 (終)」

今日で最後です。





まずは前回の記事の最後の部分、
「今回の件は私達にとって、
考えが変わる大きな引き金にもなりました。」
ですが…


私達は個人で行動しています。
ボランティア活動だ!
愛護活動だ!
と言う意識はありません。

虐待見付けたら止めませんか?
止めてもまたするなら、段階上げて追求して行きませんか?
虐待許せますか?
私達は許せなかったです。
追求し続けて里親募集まで来たんです。
飼い主の心を折ったんです。

だから、
ボランティア活動だ!
愛護活動だ!
と言う意識が無いんだと思います。
虐待者以外…
犬(動物)を好きな人は誰だって同じだと思うから。

その上で、
里親さんには実費負担だけお願いしています。
今回の件で正直、疑問が残っています。
無償=善の構図が理解出来ません。

私が信頼している獣医さん、他よりは値段高いです。
安い獣医さんは知っていましたが信頼性は低かったです。
この段階で、
安価=良心的。
高価=悪徳とは言えないです。
細かい部分は割愛しますが、
そんなに単純な話ではないと思います。
信頼している獣医さんへは値段交渉はしません。
設備の規模もありますが、
診療内容に満足と言うか…
納得が出来るからです。

元の話に戻りますが、
当然、
お金儲けの為にしようとは思っていません。
ただ、
無償=善の構図が理解出来ないだけです。
(余談ですが、
以前に沖縄まで無償で空輸で送ってもらえますか?と言う申し込みもありました。)


一日を消費すると言う事は、
時間や賃金を消費している事になります。

今までずっと、
「この子が幸せになるのなら」でやらせてもらっていました。
幸せそうな笑顔が見れて本当に嬉しかった。
満足でした。

でも、
今回の件は違う…
ちゃーとぴーすの為に時間や賃金を消費してません。
大嘘つきの為に、
何で時間や賃金を消費しなくちゃいけないんでしょう?
大嘘つきの尻拭いを、
何故私達がしなくちゃいけないんでしょう?

早い話が無駄な時間を消費する位なら、
用事やリフレッシュに時間使ったり、賃金稼いだ方が有意義なんです。
(これが一番言いたい事です。)


ちなみに相手方は、
最後のメールから今も無視継続中です。
もう1ヶ月位経ちます。


で、
何か線が切れた感じです。
もうどうでもいいや~とかじゃないですよ。
何かこう…
プツっと。


SOSの全てにおいて言える事なのですが…
やり取りが始まると、
実は結構、
気を使っています。
尊重もしてます。
SOSを始めてから、
先輩?経験者の方の話はじっくり見させてもらいました。
沢山我慢もして来ました。
(この話は長くなりそうなので別の機会に…)


もう変に我慢するのは終わりにしようと思います。
と言うより、私個人のスタンスへ戻りたいと思います。
かつて飼い主へ向けた様に。
悪人へは徹底的にやらせて頂きます。


なので、
この件は終わらせます。



そして、
今回とは別の件なのですが…
何か線が切れた感じがした後、
同時進行で追求し続けて来ました。
そろそろ終局を迎えそうなので、
また近いうちに報告させてもらいます。




次は、
ちゃーとぴーすが戻った事、その理由を知った事で、
飼い主の状態が少し悪くなりました。
虐待のリスクが上がりそうです。

落ち着いて来てたのに…

飼い主なりに少しずつ進歩(大人しく)してたんですよ。
自発的に「フロントライン」を購入したんですよ。
クーラーで温度調整もしています。
今までの経緯や扱いを考えると、
本当に大きな変化です。

それなのに…
残念で腹立たしい限りですね!




最後に、
今回の件で里親さんサポートさんから沢山メール頂きました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

ここでは書けない位の厳しい?キツイ言葉の数々、
心に深く沁みました。
私も同感です。



心機一転、
頑張って行こうと思います!




って、
こんな時間…(汗)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

「思う事 その1」

長くなりましたが、
今回で最後です。



今日は、
思う事を書きます。

まずは、
前回までの流れを少し引っ張ります。
しつこいんでごめんなさいm(_ _)m



どんな経緯があっての譲渡中断なのかは、
これまでの記事でお分かり頂けたと思います。



先に書いておきたいのですが、
譲渡の中断…
どんな形にせよ、
元の場所に戻る形になれば色々としないといけない事が出て来ます。

場所の用意や飼い主への説得、検査や予防等、
本当に沢山あります。
加えて、
チェックもしないといけないです。
ちゃんと予防や治療をしてたのかどうか等です。

その為、
今回の訪問日に用意してもらう物をメールで知らせてました。
具体的に。
でも、
結果はあんな感じだったので、
郵送してもらう事になっていたんです。

それが今になっても届かない状態です。
正確には、
一度届いた物にあまりにも不足があるんです。

これが揃わないと確認も出来ないし、
ちゃーみーとぴーすの安全にもかかわる問題でもあります。

ここまでの経緯を考えれば何も信じられないので、
とにかく確認しない事には話が進まないんです。


ところが、
相手方はグダグダと訳の分からない事を…
「餌入れはどうなのか?」
「具体的に何を差すのか?」云々。

こちらは、

1回目は訪問日の数日前に。
2回目は相手方が送付の準備中に。
3回目は相手方が送付する前に。

すべて具体的に知らせているんです。
確認の為に必要な物を、
わざわざ箇条書きにしたメールもあります。






わざとなんですかね?
本気だとしたら…
どうしたらいいんですか?
言葉から教えてあげないといけないんですか?


そんなこんなで、
訪問日に確認出来たはずの事が、
今現在も出来ていません。
訪問日から、
もう1ヶ月半以上も経っているのに…

この最後のメールからも2週間無視が継続中です。

確認したい事に応じる事は契約書にも記載しております。
本当に、
とんだ詐欺行為です。



とりあえずは、
以上です。




相手方については、
今までで一番噛み砕いて説明して来た相手なんです。
具体的に。
ちゃーみーとぴーすが酷い虐待を受けていた事。
私達が何とかしようとしていた事。
何度も話しました。


一つ一つを見る以前に、
40前、60過ぎの大人の言動とは思えない結果です。
驚愕と悪寒の連続です。



「不幸なワンちゃんを少しでもたすけられればと言う思いだそうです。」

それがこの言動。
人知の理解を超えた境界です。

何が不幸か、
何が助ける事なのか…

自分のやり方は変えない。
間違えな認めない。
面倒な事は無視。
嘘でやり過ごす。
追求されたら誤魔化して逆切れ。


少し乱暴ですが、
遺棄(保健所含む)する人もこんな感じなのかと思いました。
遺棄するかどうかの実際は、
その時、その本人にならないと分かりません。
重要かつ必須な点は、
その子の背景を受け止めれるかどうかだと思います。
受け止めると言う事は、
その子特有の状態や契約関係をも含めてです。

その努力を怠る、
もしくは放棄する考えこそが、
遺棄者のそれと同じだと感じます。

「あ、私は面倒になったら捨てますよ~」
と公言して、買う人は皆無です。
(仮に、思っていても公言は出来ないでしょう。)
最初は誰だって、
「可愛い」「大事にする」と言って買うんでしょうから。

ましてや里親譲渡。
なおの事、論外かと思います。


動物や人間を助ける事、
とても素晴らしく尊い行為です。
愛護や善意の言葉遊びみたいな論争が多々見受けられる時がありますが、
不幸の背景を理解し、
その当事者を尊重して取る行動が最低限に必要な事だと思います。
その本質を見失わない純粋な行為こそが、
紛れもない善行や救済だと思います。



「不幸なワンちゃんを少しでもたすけられればと言う思いだそうです。」

大した事は出来ないが、
少しでも助けたい…

そんな所なんでしょうが、
出来る事は沢山ありましたよ。
ここまでの実態が出てしまえば、
嘘が透けて見えますが。


今現在のメールの返事は、
1週間、2週間も無い状態なんてザラです。
やるだけやって、「後はシラネ」って事でしょうか?
ちゃーみーとぴーすを戻せば、元に戻るだけだと思っているのでしょうか?
犬を物とでも思っているのでしょうか?
それとも…
所詮、犬だからだと思っているのでしょうか?
ちゃーみとぴーすへの気持ちがあったと言うなら、
後始末位はきちんとするのが最低ラインなのではないでしょうか?





悪質な偽善を振り回して遊ぶのは他でしてもらいたい。
そう思いました。
アプリか何かで遊んでいればいいのではないでしょうか?
「偽善人生」みたいなアプリ。


ソフトの審査通らないか…







今回の件は私達にとって、
考えが変わる大きな引き金にもなりました。
それが、
今回長く書いた理由です。
次はそこも書いて行こうと思います。




その2へ続きます。




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「振り返ってみて」

今日は色々と振り返ってみたいと思います。





今回の相手方本人との関係の始まりは、
一人のサポートメンバーさん(以下△△)からでした。

この方は送迎希望の方でした。
一度もお世話にはならなかったのですが、
下記の内容のメールを頂いたんです。

「その方は今年、愛犬を病気でなくされていてとても悲しんでいました。」
「不幸なワンちゃんを少しでもたすけられればと言う思いだそうです。」
「その方は里親になるのは初めてなので、一連の流れもよく分かっていませんが、ある程度は説明しています。」


それで、
一度お電話でお話をしたんです。
本人様から申込みして頂く旨をご説明させてもらい、
「本人から直接申込みがあると思うので」との事でした。


それから約8日後、
相手方本人より申込みが来ました。

相手方本人の携帯アドレスへ、
約3日後に下記の内容の返事をさせて頂きました。


(送信メール引用)

〇〇(相手方本人)様
この度は、里親のお申込みありがとうございます。

△△様から、〇〇様の携帯用のメールアドレスを教えて頂きました。

携帯の方がすぐにやり取り出来ると思いますので、私の携帯をお知らせしておきます。
電話番号***-****-****
 
メールアドレス
*******@*******

ジャック→**です。
〇〇様の携帯の電話帳に登録して頂くと幸いです。

お見合いの前に一つお尋ねしたいのですが、
〇〇様のお家の留守状況は、どの様な感じでしょうか?
常に人が居る状況なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

SOS管理人 ジャック





その約2日後にメールでは無く、
再度譲渡の申し込みがありました。

以前の申し込みの内容とほぼ同じでしたが、
内容が変わっているのが下記の部分です。

「我が家は、常に、誰かが一緒に居てあげれる環境なので、大丈夫かと考えてます。」




そして、
この再申し込みから36分後、
△△さんから下記のメールが来ました。


(受信メール引用)

こんにちは。
本日〇〇さんから里親の連絡がないので、本日もう一度携帯から登録したとご連絡をいただきました。

なので二重登録になってると思います。

お忙しいとは思いますが、〇〇さんにご連絡ヨロシクお願い致します。




分かりますか?
最初の申し込み内容への返事…
こちらからの質問を、
再申し込みの時に書いてあるんです。



(こちらからの質問)(届いていないと主張するメール内容)
〇〇様のお家の留守状況は、どの様な感じでしょうか?
常に人が居る状況なのでしょうか?

(再申し込み時の変更部分)
我が家は、常に、誰かが一緒に居てあげれる環境なので、大丈夫かと考えてます。

でも、
>里親の連絡がない
と。

届いていないはずのメールの内容が分かるのは不思議ですね。

何だかおかしいな~って思っていました。
今思えば、
今回と同じ様な流れです…



相手方の希望は「ちゃーみー」でしたが、
この時は別の方に話が決まっていたので断ったんです。
しかし、
相手方は「キャンセル待ちを希望します」との事でした。

ところが、
その方が急遽都合が悪くなり、
相手方へと話が流れた運びとなったのです。

詳しくは改めて書きますが、
色々な理由があったので、
まずは様子を見ながら進めようと言う結論に。

△△さんも付いているので、
普通の状態よりは安心かなと思っていたのですが、
今回の結果でした…


「不幸なワンちゃんを少しでもたすけられればと言う思いだそうです。」





次です。

実は、
以前にも今回と似た様な事がありました。
こちらがお返事下さいとお願いした事があったんです。



ホームステイ期間中に、
普通に散歩に連れ出していたので尋ねたんです。↓

(以前の受信メール)
>まず、散歩ですが連れてってます。
トイレトレーニングの一環として行ってます。ウチは、トイレは散歩時にする様に癖付けたかったので…
以前のお見合い時に、『リードは必ず着用』ってお話ししてたかと思いますが…

(こちらの送信メール)
お会いした時にご説明させて頂きましたが…
ホームステイ期間の散歩は、
原則としてご遠慮してもらっています。
リード着用は「正式譲渡後」のお話ですね。




これも今と同じ流れですね…

この件について電話で話したいと言われ、
深夜12時半から話をした事もありました。
12時半なので日付が変わって「当日」ですね。
この「当日」は、「ちゃーみー」の正式譲渡の可否。
そして、「ぴーす」のホームステイ開始の可否の日だったんです。

1時間以上は話していましたね…
電話を切ったのが2時位だったと思います。

「必要な事なら時間は割きますよ」と言わせてもらいましたが、
必要な内容が無くなって来たので、
「その話はまたお会いした時にでも…」「それはその時(お会いする)にでも…」
「じゃあそろそろ…」等と切り出したんです。
それでも、
3~4回度程切らしてくれない時がありました…
途中、カサカサ大きな音(お菓子?)がしたり…
明日(今日)の準備をずっとしていたので、
ご飯も途中だし…

その時はやっと電話を切れて苦笑いでしたが、
今思えば…って感じです。
この時も反省した様子で、
「こらからは、連絡ややり取りはきちんとします。」「気を付けます。」
とか言ってたなー…
凄い反省している口調で。


話が出たついでですが…
ホームステイ期間中の散歩は原則禁止です。
主な理由は、
散歩癖がついてしまうとダメだからです。
ホームステイ期間中に散歩癖がついて、
正式譲渡にならなくて戻って来た場合、
誰が散歩へ連れて行くのでしょう?
誰もいませんし、費用の問題もあります。
じゃあどうなるんでしょう?
鳴く→虐待。ストレスで悪戯→虐待。
だからなんです。
順調(普通)に行けば、
ほとんどの方が正式に譲渡となるのですが、
万が一を考えての事なんです。
なので、
強く説明させてもらっている一つです。


トイレは散歩時にする様に癖付けたかったので…

完全にアウト。




そして、
ちゃーみーのホームステイ終了日、
相手方母親の言動です。

あてつけみたいにソファにおしっこをする時があるらしいんです。
それに対して、
「かしこいって言うてましたけど、全然かしこくないわ~」
「〇〇(先住犬)の時はこんな事しませんでしたわ~」
「ほんまにかしこないわ~」
等と連呼していました。

もちろん、
きちんと説明させてもらいました。

(おしっこ)を分かってなくてするのじゃなくて、
あてつけでするのは分かってやっていると言う事。
理解力があると言う証明なので、
上手く誘導して行けばきちんと出来ると言う事。

あとは、
場所も悪い気がしました。
リビングのど真ん中のテーブルの横と言う人通りの激しい場所でしたし、
人が集まってテレビを見たりすれば、
トイレスペースが窮屈な感じがしました。

トイレ自体も四隅にタイヤが付いているタイプで、
床から少し上がっている形状でした。

以上の事から、
「落ち着かないと思うので、トイレを工夫してあげて下さい」と言いました。
(実は、ちゃーみーのお見合いの時にも同じ様な内容を説明してます。)

でも、
「〇〇(先住犬)の時は、ここでちゃ~んとしました。一回も失敗してません!」
「〇〇(先住犬)の時はこんな事しませんでしたわ~」
と。

以前にも説明したと言う事を踏まえながら、
「おトイレは工夫してもらってないんですか?」と再度説明し始めると、
話をそらしていました。



細かい部分はまだありますが、
そんな感じでした。





「不幸なワンちゃんを少しでもたすけられればと言う思いだそうです。」
これは、
直接相手方からも何度も聞いた事です。



助かりましたか?

不幸は減りましたか?




ちゃーみーは、
甘えを知ったせいか鳴き声も変化しています。
要求が強くなった感じがしました。
前より悪くなったら、
また虐待が始まる危険性があります。

この子達にとっては、いらぬ検査もしました。
ちゃーみーは血管が細いみたいで、
血液検査を何度か失敗してました。
痛そう…


助けられなかったにせよ、
不幸を倍増させたのは誰なんでしょうか?




ちゃーみーとぴーすは年齢が若いせいか、
ホームステイ中でも5~6人からのお問い合わせがありました。
最後まで行かないと分かりませんが、
沢山チャンスがあったと思います。

ちゃーみーとぴーすの幸せのチャンスを、
くだらない行為で潰したのは誰なんでしょうか?





「不幸なワンちゃんを少しでもたすけられればと言う思いだそうです。」

その実態が露呈してしまった今、
正直…
反吐が出ます。






↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「訪問日、相手方本人とのやり取り」

今日は、
相手方本人とのやり取り「13日間もの連絡放置」についてです。



放置期間やその内容の実態を見て頂ければ一目瞭然なのですが、
他の細かい部分を書いて行こうと思います。


ここまでの経緯を見て頂ければご存知かと思いますが、
今回の件で訪問日以前からかなり怒り心頭でした。


その状態での訪問日当日…
ピリピリとした重苦しい空気で向かいました。


相手方本人以外のやり取りは前回で書かせてもらいました。
丁度、その中盤位だったと思います。
聞き取りが終わった後に、
今回の「13日間もの連絡放置」についての話をしました。


この時は、
放置期間の実態を私達が知っていると思っていないので、
それっぽい感じで演じておられました。

受信メールと同じ内容の事を説明しておられました。
神妙っぽく…




メールの内容から考えると…

理由って言っても、所詮言い訳にしかならないので
言い訳した所で、連絡取らずに不安感を持たせた事実は変わりませんので。

これが基本スタイルですね。
まずは反論しない、そして潔く。(節節で滲み出てますが)
そして…

4月に転職し、GW明けてから、一気に業務量も覚える事も増え、結構いっぱいいっぱいでした。

これがメインですね。
大変だったんだ~みたいな同情狙いでしょうか?
ん?でも…と思い直しても、
基本スタイルまで持ち込んでまたキープ。
延々と続くループでスタミナ消費ですね。分かります。


そしていよいよ…

私の勤務時間(タイムカード)で勤務時間等確認していただいても結構です。

これがフィニッシュですかね。
こんなに大変なんだ~
これじゃあ、中々難しいよね~
そこへ2、3それっぽい言葉で追い討ちですね。
こんなに時間を縛られてるんです…
私だって本当は直ぐにでも返事をしたかったんです…
でも出来なかった…と。

そこへ、

(勿論、ジャックさん達も大好きだから再三のメールがあったのはわかってます。)

これが繋がると。



分かんねーよ。


勤務時間との因果関係が無いじゃないですか?
因果関係の無い物には興味無いですよ。
私以前に裁判官が。
何より、
13日間もの連絡放置期間の実態がバレてるじゃないですか。



(↑あまりに腹が立ち過ぎてふざけてしまいましたが、
こんな感じか、逆に全く何も考えずにそれっぽいのを並べた感じなんでしょう。)




そんなこんなで、
しゃーしゃーと演じているのを目前にしますと、
内臓がきしむ程に怒りが湧いて来る次第でございます。



途中、相手方母親からの、
「朝から晩まで働いて大変だった」云々のナイスパスが。



それを受けた相手方本人、
「いや、いいから。今回の事は自分が悪いから。」
この時の顔…決まった!みたいな…

私「…」

サラさん「…」


下らない事で時間は取られるし、
用事も詰まっている状態なので、
あまりの猿芝居に我慢の限度が…

「あのね、あなたね。」
思わず語気が荒くなりました。
その際、資料を持っていたんですが、
もう片方の手で指を指す?形になったんです。(ビシッて感じではなく、下から軽く指す感じ。)
そしたら、
「いやいや、指指すの失礼でしょ。」
この時の顔…

13日間も無視して、
嘘の理由を並べ立てて、
実際は毎日の様に「ゲーム」「性格診断」「芸能ニュース」三昧。
(他にも色々とありますが…)

そんな事をしておいて、
いやいや、指指すの失礼でしょ。

自分の母親が赤の他人へヒステリーをまき散らしているのに、
いやいや、指指すの失礼でしょ。






その後に、
13日間もの連絡放置期間の実態を説明しましたら、
見る見る内に顔色は変わりましたよ。
目が泳いで、一気にトーンダウン。


でもね、
まだ続くんですよ。


4月に転職し、GW明けてから、一気に業務量も覚える事も増え、結構いっぱいいっぱいでした。
なのに実際は、
毎日の様に「ゲーム」「性格診断」「芸能ニュース」三昧。


「嘘じゃないですか。」
と言うと、
「そう思われても仕方ない」と。

何度言ってもこの繰り返しでした。

政治家とか行政の謝罪みたい…。


ぐるぐると同じ事ばかりなので、
さすがにピキッときて思わず言ってしまいました。

「ちゃうやん、嘘ついてるやん!」
「こんだけ遊ぶ時間あんねんから、返事する時間あるやんか。」

すると、
「はい。そうですね。」と。

細かいかも知れませんが、
「そうです」じゃなくて、
「そうですね」と言う所も腹が立ちました。


他にも、
こんな事に時間を使う事が無駄だと言う事。
預かりの子達は手間が掛かるので、
そんな無駄な時間を使う位なら、預かり子達の世話をしなくちゃならない事等、
切々と言わせてもらいましたよ。
サラさんも同じ様な事を言ってました。

どうせ聞いてないんでしょうが…



この一連のやり取りでは、
さすがに私もサラさん語気が荒くなりました。
特に、ちゃーとぴーすは虐待が酷かった子達なので…


その時にこう言われたんです。

「感情的にならずに話してもらえますか。」
「いや、こっちも感情を抑えて話してるんで。」

この時の顔…
言った直後、少し涙を浮かべた感じでした。


は?
これだけの大嘘をついてよく言えますね。
すかさず聞いてみました。


「感情って、どう言った感情を抑えているんですか?」

「え?」

「いやだから、感情を抑えてるんでしょ?どんな感情ですか?」

「…」
凄い目が泳いでいます。



しばらく待っても何も答えないので、

「いやあの…、感情って色々あるでしょ?怒りと悲しいとか。どんな感情なんですか?」

「あ、……。」

(「あっ」て何だろ?)

「怒りなんですか?悲しいんですか?」

「あ、…悲しい感じです。」
苦笑いみたいな顔でしたよ。

(感じ?…)


最初の浮かべた涙はどこへやら…
感情的に話さず冷静に。みたいな像を演じてるんでしょうが…
ここまでの状況を作っても尚、
演じる事自体が最低なのに、
演じる設定も適当…
絶句です。
どの方向から見ても、
あまりに酷すぎます。


一般的な、
いい加減とか偽善とかのレベルじゃない気がしました。
明らかに違う目的が主になっているのか…
遊び半分なのか…

一言で言うならば、
「最低」「最悪」です。



挨拶をするかの様に気軽に普通に嘘をつく。
とても悪質な嘘です。
何だか、
嘘に塗れた匂いを感じました。
嫌な匂いです。



次回から、
まとめて行こうと思います。





↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「訪問日」

今日は訪問日の様子を書きます。



やり取り自体は、かなりごちゃごちゃした感じになりました。
位置関係が分かり辛いかと思うので二つに分けます。


今日の内容は、
「時期尚早なワクチン接種の件、その理解度の調査。」についてです。
相手方本人以外とのやり取りが主になります。
相手方本人とのやり取り「13日間もの連絡放置」については、次回に書きます。



ふと気付いたのですが、
これ書くとまた怒りが込み上げて来ますね。
変なテンションになっていると思うのでスルーしておいて下さい。



「」内は実際の会話内容、要点を絞ったものです。




到着すると、
相手方の母親にとても不機嫌に迎えて頂きました。

不機嫌そうに「どうぞ」と一言残し、
スタスタと中へ入っていってしまいました。

う~ん…
って感じでした。(←美化してます。ホントはピキッって感じ)


内容が内容なので、
歓迎されないのは分かりますが、
何故私達が来たのかな?
何故私達の貴重な一日を潰さなきゃいけないのかな?
しかも私はアレルギーでダウン寸前…
あなた(達)が約束を破ったからでしょうが。


あと、
先に説明しときたいのですが…

(↓前回のブログに書いた内容)
ちゃーみー、ぴーすのお見合いやホームステイ終了日の日程を決める際には、
「分かりました」「了解しました」「お待ちしております」「お気をつけてお越し下さいね」等、
日程が確定すれば必ず連絡を頂いていました。
ここまでの経緯があって、
「調整可能です」とだけ言われても信憑性が低いです。
一般的には…
と言う以前に、今までと同様に日程確定の連絡はあって然りだと思います。
何より、
「(但し、土日祝と*****ご予約がある日は省く)」と。
土日祝は避ければ日程確定が出来ますが、
「*****ご予約がある日」は相手方本人しか分かり得ない事です。
以上を踏まえれば、
日程確定の最終連絡は必須だと思います。

出発前や相手方自宅へ向かう道中、
不安やイライラでいっぱいでした。
(以上
、前回のブログに書いた内容↑

だったので、
相手方へ向かう道中に、最悪の事を考えて色々と準備をしていたら、
予定時間を数十分(20~30分位)過ぎてしまいました(通過場所の途中連絡は連絡しました)。
その事で、
「言うてた時間より遅いから用事してましたわ」
「約束してた時間より遅いから」等と相手方の母親にグチグチ言われました。

約束…




しばらくすると、
相手方本人が下りて来ました。
いつになくばっちりメイク。
この後、
お出掛けですか?
そうですよね。分かります。

こちらもこの後、
急いで病院へ検査や確認に行かないといけないので…
じゃあ、
さっさと済ませますか~
みたいな事を言い聞かせながら、
湧き出る怒りを誤魔化しながら始めました。


と、
その前に…
話がゴチャゴチャなりそうな予感がプンプンだったので、
先に相手方の母親へ聞き取り調査から始めさせてもらいました。
今回の件で確認したい事もあったですし、他の調査も兼ねて…
チクチク調査書も作って来ましたし。
トイレの状態とか散歩の有無しや頻度…
フィラリアやノミダニ駆除等、
取り分け驚きの無い(譲渡時に書類は渡しているので)質問ばかりです。



先に、
今回の核心部についてです。

何故、前回の混合ワクチン接種時期からわずか半年後に接種をしたのか?
しかも、8種。
3種を追加したのはどんな理由なのか?



その答えの要点は…
「田舎なので草むらが多いから」
「色々な病気があるから」
「〇〇(亡くなった先住犬)の時から8種だったから」


どれもよく分からない答えでした。
こちらの周辺は、
確かに都会と言う感じでは無いですが、
このレベルで8種が必須になのなら、
奈良なんて8種だらけになるかと思いますが。


う~ん…
もう少し噛み砕いて、以下の内容で再び聞いてみました。

前回が5種です。
それで、今回は8種。
3種増えてます。
ワクチンは感染症に効果があるものですよね。
その3種の感染症は知っていますか?

すると…

「分かってます~(かなり嫌な言い方)」
「〇〇(亡くなった先住犬)の時からそうやから分かってます~」
「全~部分かってます~」

だったので、

「じゃあ、その3種の感染症答えて下さい。」
「病気(感染症)の特徴だけでもいいですから。」

そしたら一転。

「アレやアレ、知ってるゆーてますやん。」
「病院のやつ(書類)は車の中にあるから」
「アレなんはちゃんと知ってます。アレは全部知ってます~」

アレって何?

「いやだから…」
と、こちらが言い出したら…
突然ヒステリー。

「今、無いゆーてますやんか!」「車にあるゆーてますやろ!」

うひゅーー。
自分がキレそうなのでもう終了。

答えは…
「知らない」で確定。


そして実は…
驚きの事実が他にも判明しました。


聞き取りの結果、
散歩の頻度は高いとの事でした。

毎日、朝と晩。

でも、
迷子札は着けてもらって無かったんです。

迷子札を見せて下さいと言った時、
相手方本人が場所が分からなくて、
離れた所で用事をしてた母親がヒステリー連発。
「そこにあるやんか!机!!」「あんたの目の前や!!」等…
でも、
袋から出てきたのは鑑札札…



きっちり説明させてもらうと、
「それや思うてましたわ~…」と、フェードアウト。

でも、
ホームステイも正式時の際も、
迷子札については具体的に何度か説明させてもらいましたし、
母親も毎回同席して話を聞いてましたよ。

しかも、
ホームステイ時にはこちらで迷子札を貸し出しましたよ。
ちゃーとぴーすで2回も。
今さら、
鑑札札=迷子札の勘違いは通らないです。


その後も酷い状態でした。

とにかく、
ヒステリーが多い、ウザイ。

私、ヒステリー駄目なんですよ。
飼い主とダブるんで。
キレて暴れそうになるんです…

その後は、
事前にメールで連絡しておいた物を預かろうとしたんです。
書類や診療証明等です。
書類はチェックして返したいですし、診療内容も確認したかったんです。

実は、
ここはいつもサラさんと意見が分かれる部分なんです。
サラさんは、目立つ悪い部分(違反部分)が一つでもあれば結果を出す人です。
それ以降は無駄な時間の消費になるから嫌みたいです。
私は、まずは全部を確認してから、今後の結果を出したい考えなんです。

で、
預からせてもらおうかと思ったんですが、
「車にあるから無いですわ」と。

「さっきまで
(父親が)おったんやけど、来るの遅いから」
そして、
「言うてた時間より遅いから」
「約束してた時間より遅いから…」
と、前半のループに。

「もうすぐ戻ると思うから、電話しますわ。」
だったのですが、
病院の受付の時間もあるし、
しかも、その病院混むし…
さらに、大阪の病院だし…
だったので、
もう無理的な感じでした。

とりあえず、
病院の書類を記入してもらわないと。
(とにかく混むので、スムーズに確認出来る様に書類を作ってきたんです。)
という事で、
「今分かるなら、診察券の名義と番号を教えてもらえますか?」
と聞いたのですが、
また
「今、無いゆーてますやん!車の中やから、電話しますから。」
だったので、
「番号は分からないと思うので、診察券の名義人の名前だけでも分かります?」
「分からなかったら大丈夫なんで。」

「もうじき帰るから!」

「いや、分からなかったら大丈夫なんで。こっちで確認してみますから。」

「だから!今電話するゆーてるやん!!!」

「……」

また始まったので、
分かった分かった。
じゃあ、もういいから。
と、怒りを抑えて次のステップへ。

結局、
こちらで確認して完了しました。

その後も、
似たような流れが続きました。

病院への時間(くどいですが本当に混むんです)も差し迫って来ているので、
話をまとめている時に相手方の父親が帰宅。

開口一番、
「連れて帰るの?なんで連れて帰るの?」
「大事にする言うてんねんから、ええんちゃうの!」

続けて相手方母親、
「〇〇(相手方本人)が約束してた連絡せんと、ゲームで遊んでてんて~(かなり嫌味な言い方)」

相手方父親、
「なんで~ええんちゃうの?ゲーム位。それ位分かるやろ~」

何がいいの?
それ位ってどの位?

(ちなみに、
ホームステイ終了して正式譲渡が決まった日、
この父親も同席されていました。
私達が他の二人と話している際、
記入し終わった
契約書を読んでいましたよ。


「いや、あの…もういいですわ…」
もう怒りを抑えるのに必死でした。
油断したら爆発しそうで…
ただただ、
その自分勝手な主張に吐きそうになりました。


「もう病院の時間があるんで…」
「検査行かせてもらいます」
で、
先を急ぐ事…
この場を離れる事にしたんです。


サラさんはちゃーとぴーすを連れて先に。


私は相手方本人と移動しようとしたのですが、
リビングから玄関へ向かう途中、
リビングで相手方母親が父親に向かって、
凄い言い方で私達の悪口を言ってるんです。


「ほんまやで!!…」とか、
「何やのあの態度!!」とか、
「むすーっとした顔して!!」とか…



何と言うか…
こんな酷い事は初めてです。
今まで色々な場所に行かせてもらいました。
そこで色々な人とお話をしました。
皆さんそれぞれ向き合ってくれていますし、
こちらを気遣ってくれました。
ここまで酷い人はいませんでした。
過去最悪です。



以前のブログで、
相手方本人へのメールへも書きましたが。
里親譲渡云々以前の問題だと思います。
人間としてどうかと。


長くなるし下らないので省略しましが、
この他にも色々ありました。


お話中親子喧嘩が何度もあったり…
「言うたよ」「聞いてへんわ!」等。
その度に、
「いや、親子間の問題は私達は関知しないので…」と。

「一度普通の家に馴染むと、わがままや甘えを覚えると思います。
その状態でちゃーとぴーすが戻ったら、また虐待されると思います。」
「可哀相です…(あてつけ)」
と言うと、
「そうでしょう?だから置いといてもうたらええですやん。」と。

あとは…
違反の説明をしたらしたで、
「だから、謝ってますやんか!!」とか何度か。

「私(相手方母親)が契約者になったらええんちゃいますの?」
「いや、そんな簡単な話じゃないんで…この人が駄目ならこの人でとかじゃないんで。」
「簡単に言うてません!ちゃんと分かった上で言うてますやんか!」とか。
簡単やし…
感染症も答えれてないし…
迷子札も着けてなかったし…


蓋を開ければ驚愕の結果でした。
とにかく「最低」の一言に尽きます。


そのまま書くとややこしくなるのでざっくりと書きますが、
一つ言いたい事があります。

ご存知の方も多いと思いますが、
契約行為は日常の中に意外に多い行為です。
相手方両親は自営業をされております。
その業務においての金銭の授受も契約です。
そして里親譲渡も契約です。
細かい部分は違いますが根本は同じです。
お店で言うと、
店で明示する内容を客が承諾して契約が結ばれます。
客は明示された商品又はサービスを受ける換わりに金銭を、
店は明示された金銭を受取る換わりに商品又はサービスを。
お互いに守る義務が発生します。
契約違反があった今回の件に当てはめると、
お店で3000円と明示した商品又はサービスを客が消費又は利用します。
商品の消費又はサービスの提供を受けた後で、
「そんなんええやん。1500円でいいやろ?」
「いや、私は1000円や思ってました。」
「いやいや、私は500円って聞いてましたから。」等、
若しくは、
「私は〇〇〇(業種又はお店)が大好きで大好きで~
だから代金をツケにして~必ず払うから~約束するから~」

口々に主張されたら、その値段で又はツケをして頂けるお店なのでしょうか?
そういった方達を世間一般では、「万引き犯」「無銭飲食無銭利用」…
所謂「窃盗犯」「詐欺犯」と認識されているのではないでしょうか?

ご自身のお店でそんな事が起きればどうされますか?
段階や相手の言動等を見て、最終的には警察へ通報ではないでしょうか?
その時言うんじゃないですか?
「いや、うちは代金さえ払ってもらえれば大事には…」
「店で決めた代金さえ…」
「うちの店の値段はこう決まってる…」


それと同じです。
一度、今回の全ての言動を当てはめてみて下さい。
いかに下らない事かが明白になるかと思います。



譲渡の契約において、
契約内容は書面にて明示しております。
軽微なものは総合的に判断する場合もありますが、
原則はそれの是非を問う場所はありません。
契約が結ばれた段階で双方が契約に縛られます。
そこが基本であり全てです。



上記の様に、
私もいつも同じ事を思っています。
「いや、私は契約内容さえ守ってもらえれば大事には…」




次回、
相手方本人とのやり取り「13日間もの連絡放置」に続きます。




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

 ▲  次のページへ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4436位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。