スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「るびーの経過のご報告」

お世話になっておりますm(_ _)m




るびーが来て大きく環境が変わってバタバタとしてしまい、
また、大変な問題も幾つか出て来てしまい、中々更新が出来ない状態でした。
お待たせしてすみませんm(_ _)m


皆様にお知らせとお願いをさせて頂かないといけない状態なのですが、
詳しくは次回のブログから順を追って書かせて頂きたいと思います。
また見て頂けるとありがたいですm(_ _)m





今日は、るびーの経過報告です。








sos410


他の子達にとっても私達にとっても、大きな環境の変化となってしまい、
何かと大変な事が多くなってしまいましたが、少しずつ着実に順応してくれていると思います。


名前の呼び掛けによるコミュニケーションも早く馴染んでくてました。
早さはダントツだと思います。
トイレの場所覚えの定着も早かったです。
暴れたり、うん〇をかじったりはまだ完全には無くなりませんが、かなり賢い子です。




最近は少しわがままを出したり、自分なりの場所や楽しみを見付けている感じです。







sos433 


sos434


sos436


sos437 

以前の写真ですが、シャンプーとカットをしました。

大分と落ち着いてくれる様になりましたが、
体が大きい分、暴れると大変ですね。





表情も大分と変わって来ていて、今では違う子みたいです。




最近は…


sos459a 

sos459b

sos459c 

こうやって、床で悶えるのが好きみたいです。







sos459d 

sos459e


sos459f 

sos459g 

ふいに悶え始めるのですが、やたらと嬉しそうな声を出します。


ただ、体も大きいし力もあるので、床に敷いてある毛布やクッションが無茶苦茶になります。
みゅーやあんりにも、バシバシ足も当たったりもしています…





sos460 

みゅーはびっくりして逃げ出して、あんりは凄く嫌な顔と言いますか、
いつもドン引きしている顔をしています。







sos461 

この子自身は、日々を楽しそうに過ごしています。
なんだかんだで、ねずみ以外とは仲良しなのも嬉しい事です。

まだまだ環境が整っていない事も多々ありますが、この子達にとっても私達にとってもベストな環境…
なるべくストレスを軽減出来る環境作りを、一つ一つ模索して行こうと思っています。


今は発情が来ているので、ケアが大変で大変で(汗)
出費も大問題です…


そう言った内容も含めて、次回から詳しく書かせて頂こうと思っていますので、
宜しくお願い致しますm(_ _)m





皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m


スポンサーサイト

「変化 その3」

お世話になっておりますm(_ _)m


るびーを預かる事になって、そろそろ2ヶ月が経とうとしています。

もうそんなに?と、まだそんなもの?とが混ざり合った、何とも表現出来ない不思議な感覚です。
一つ一つにこだわったり集中して過ごしていると、時間の概念が無くなりますね。
どこか麻痺している感じで、知らない間に時間が流れて行く日々です。



以前にも書かせて頂いたのですが、
もう預かるつもりが無いと言いますか、預かる余裕が無い状態での決断でした。
元々は、どの子だろうが預からずにSOSに集中するスタンスで始めた事でしたが、
ねずみを押し付けられる格好となり、あんりとみゅーは酷い状態で放置されたが故の結果です。
ですが、
決めた事とは言え、そのまま見過ごす事は出来なかったのが本音です。
今は何も後悔はありません。




当時の事を少し掘り下げてみます。

あんりとみゅーは、飼い主自身の勝手な素人判断で、病気やケアを放置されていました。
ちょっとしたケアです。
病院も診察だけなら数千円で済みます。
仮に、数千円も無理だと言うなら、分割でも何でも頼み込めばいいんです。
飼い主の状態を見ていると、それ位は出来るんです。
数千円位はどうにか出来るだろうし、時間的にも精神的にも暇なんです。
出来るのにしないんです。

ねずみについては、
里親予定者の契約違反でホームステイが中止になった当初は、飼い主は普通に元に戻す意思を示していました。
ですが、パテラの悪化(里親予定者の過失)や鳴き癖が酷くなっている等、ねずみの状態が悪くなっているのを見ると、一転して逃げ腰に。
そのまま、のらりくらりと逃げ続け、うやむやな形で押し付けて今に至ります。
当時の話は、途中で止まったままなんです。


そう言った経緯があるにもかかわらず、
私達が預かる事で安定したねずみの状態を見て、今度は「(ねずみを)残しておきたい」と言い出す始末です。
絶対にあり得ませんが、ねずみを戻したとしても、飼い主自身の努力能力不足でまた前の状態にねずみが戻ったら、
また今度は「いらない」と言い出すんでしょう。
コロコロコロコロと勝手な事ばかりの人間です。
そして、出て来る言葉は嘘ばかりです。

それで思い出しましたが、
最近は私達に下らない嫌がらせをして来る始末です。
こう言う所が、
人を騙して、動物をいたぶって金儲けをする人間の本質なんですね。
この辺の内容は、全体的にきちんとまとめて、改めて書きたいと思っています。





話を戻しますが、
そう言った経緯があっての今回の預かりでした。

私自身は気が遠くなる位に悩みましたし、何度も何度もサラさんと話し合いました。
正直、不安の方が多かったです。
すでに預かっている子達のおかげで、色々と覚えた事は多かったのですが、
反面に、今までで一番、精神的にも状況的にも余裕が無い状態でしたので。
それを何とかどうにか、立て直しての預かりでした。


夜中に突然鳴き続ける。
シートをぐしゃぐしゃにする。
毎回、うんちをかじる。
フードを食べない。

掃除や洗濯、時間の消費や物の消費が飛躍的に増えました。
疲れてサラさんとの衝突も増えました。
悩んで疲れ果てた日も多かったです…

でも、諦め切れないと言いますか、往生際が悪いと言いますか…
何とか食らい付いての2ヶ月間でした。
(対策は数え切れない位、沢山していました。) 

それで、
ふと気が付くと…


夜中に突然鳴く事が無くなりました。
たまに暴れたりはありますが、スヤスヤと寝入る事が多くなりました。

シートもぐしゃぐしゃにしなくなりました。
たまにですが、おしっこをした時に、自分で畳む?みたいな事をする位です。

うんちのかじり癖も無くなり、記録を更新中です。
(フードを多めにあげています)

フードはモリモリ食べています。
最近は催促したり、自分からハウスをして待つ位にまで賢くなりました。


名前も覚えたし、おすわりも覚えました。
おしっこもうんちもシートで完璧に出来ています。
以前の様なガサガサした性格も落ち着いて来ましたし、鬼の様な形相も無くなり、穏やかなタレ目な表情になりました。
目で意思疎通が取れる様になっています。





sos409 






あらゆる消費が激しいのは今も変わりはありませんが、元気いっぱいに過ごしてくれています。
吸収の良さや賢さは、預かりの子達の中で一番かも知れません。
2ヶ月なのに凄い成長です!

 


ん?
そう言えば…

 



 

先日、るびーの誕生日でした(汗)

こちらに来てから、初めての誕生日です。
特別な事は何もしてあげれていませんが、穏やかに過ごせてくれたかなと思います。
サラさんと二人で、おめでとうを連呼していました。


7歳になりました。
実は、この子が一番、私達が迎えに来るのをずっと待っていたと感じました。
ずっと扉の前から動かないと、飼い主から聞いた事もあります。
そのせいで、辛い扱いもされていました。
ですので、
もしかしたら、一番寂しいのを我慢していた子なのかも知れません。










sos423 








sos424 




これから先も、穏やかに賑やかに、楽しく年を重ねて行って欲しいなと思います。
それだけを切に願っております。










皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「変化 その2」

お世話になっておりますm(_ _)m


今日は、るびーと他の預かりの子達の変化をご報告したいと思います。

預かりの子達の中からは、好き嫌いは出るだろなとは思っていましたが、
最初は、やはり険悪な空気は流れていました。

大きな喧嘩になる事こそはありませんでしたが、皆がるびーを避けている状態でした。
それは、
るびーのガツガツやガサガサする性格が一番大きいのだと感じました。
当然、この子が悪いわけじゃないのですが…

私達人間としては、いつか大人しくなって行くとは信じているのですが、
他の子達はそんな事情は関係ないみたいですし、何をしてもどうも好きくない性格みたいでした。
るびーは嬉しくなると、何度もジャンプして人間に飛び付こうとするのですが、
その時に回りの子達にバシバシ当たるんです。
皆、凄い嫌な顔すると言うか、犬がドン引きしている顔を初めて見ました。
人間みたいなリアクションするのが驚きでした。

あんな扱いをされれば、ガサガサする性格になるのは当然なんですけどね…

とにかくパワフルな子なので、他の子達にはかなり気を配る様にはなりました。
あんりは小さいし後ろ足はもうグラグラですし、みゅーは両目が見えないし、ねずみも骨が細い子なので、
万が一にでも怪我とかになるのが怖いからです。
るびー自身は、甘えん坊で凄い優しい子なんですけどね…

ちなみに、
体重は5キロオーバーでした。
みゅーがやっと太った状態で4キロなので、結構なヘビー感がありますね。
片手で変に持とうとすると、手首を持っていかれる事も多々あります。










sos404 

少し慣れて来た時の写真ですが、この体勢がお気に入りみたいです。
最初はガシガシ手で扉を引っ掻いていたのですが、それもだんだんと治まりました。
出たいけど、ちゃんと我慢しているんです。

ちなみに、
扉が曲がっているのはこの体勢のせいじゃないですよ。
飛び跳ねてお尻が当たって、扉が凄い勢いで開いて曲がったんです(笑)






sos405


本当にだんだんと変わって来ました。
表情も性格も大人しくなって来ました。
ハウスで鳴き続ける事も無くなりました。










sos406 

皆ともほんの少しですが、距離が近付いた感じはします。
仲良くは無いのですが、少し慣れた感じですかね?

これは、預かりの子達全員に言えるのですが、それぞれはあんまり仲良くはしないんです。
たまに気が向いた時だけ、じゃれる位なんです。
それも、ほんの一瞬みたいな時間。
あとは、無関心で動線を合わせないみたいな感じです。
でも、ピタッとくっ付いて寝てたりもするんです。
本当に不思議な関係だなといつも思います。






なんて事を思っていたら、
最近になって予想もしてなかった変化が出て来ました。

預かりの子達は、私達のどちらにも平均的には懐いてくれます。
ですが、
途中から派閥?みたいな変化が出て来たんです。

ねずみはサラさん派です。
途中からみゅーもサラさん派。
あんりとるびーは、私派になりました。

それで、るびーは私にグイグイ来るので、あんりに大きな変化が出て来ました。
やきもちなのか何なのか分かりませんが、負けん気みたいなのを出す様になって来たんです。
そのおかげで、前よりも活発でやんちゃな性格になって来て、
るびーに押されても負けない様に頑張る子になりましたよ。
運動量も増えて、グラグラな後足にも力が付いた様にも見えます。


そんな最中、
気が付くと…









sos407 

いつのまにそんな仲良しに??
この時期位から、他の預かりの子達との距離も縮まって、同じ場所で寝る様になりました。
どうしても不安はあったので、感無量でした。
ベタベタはしないけど大きな喧嘩も無く、こうやって自然な距離感で過ごして行くのかなと感じています。





sos408

体が大きいのでクッションが窮屈そうですが、いつも大人しく寝てくれています。

元気に楽しく過ごしてくれさえすれば、他に何も望んでいません。
健やかな時間が流れて行く様に、これからも私の役目を追い掛けて行きたいと思っています。 











皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「変化 その1」

お世話になっておりますm(_ _)m


ご無沙汰してすみませんm(_ _)m
思っていた以上に大変な事も多く、ブログの更新が出来ない状態でした。



預かる子が増える事は何度もシュミレーションはしていましたが、
そう上手くは行かせてくれないのが生き物事情と言いますか…
この数ヶ月は、悩んでへこんで、喜んでの繰り返しの日々でした。

るびーだけの話ではなくて、その回りの預かりの子達もそうですし、私達についてもそうです。
飼い主もそうです。
思っていたより悪い事が起きたと思うと、思ってもみない様な良い事が起きる。
生き物と言うのは、本当に不思議な存在ですね。


そう言った事で色々と変化もありましたので、順番にご報告したいと思います。
しばらくこの記事が続きますが、最後の記事でまとめたいと思っています。

あと、
写真の管理の為にスタンプ?みたいな加工をしていますが、あまり深い意味はないので気になさらないで下さい。






まず最初の変化ですが、ねずみの事です。




実は私達は、るびーと一番相性が良いだろうと思っていたのはねずみだったんです。
預かる前には何度か接触もあったし、その時の感触も一番良かったんです。
ですので、
絶対にるびーが来たら喜ぶだろうと思っていました。(人間だけはちょっとウキウキ)

ところが、
実際に来てみると相性が悪い…

大きな喧嘩にはなりませんが、一番相性が悪い。
何故?
あんなにベタベタしていたのに…
耳を甘噛みなんかしてイチャイチャしていたのに…

こちらに来て慣れて無い事もあるので、
るびーには気を使う様にはしていますが、ねずみの事も立ててあげないのといけないので大変です。
年は一番下ですが、ここではねずみが一番パイセンですので。

両方とも人間の方が好きなので、どうしても動線がかぶるんです。
その時に、るびーは一直線な感じなのでグイグイ押すんです。
ねずみをグイグイと。
体も大きいしパワータイプなので、ねずみが吹っ飛ばされる時も多々あります。
ある程度のラインを超えれば、制止させたりはしますが、それまでは当事者に任せようと見守っています。
それで、
その時に小競り合いみたいなのも起きて、ますますギクシャクしています。
お互いに押し合っているので、お互いの存在に当然気付いているはずなのに、気付いてないふりと言うか、
無視みたいな感じでグイグイ押し合っていて、なんだか空気の悪い職場みたいです。



次に、
何度も苦戦したのが、寝床(ハウス)の場所です。

何度工夫しても、ねずみは元々の場所が良いみたいで、るびーの寝床へ入りたがります。
ねずみの布団やシート等を総入れ替えしても駄目。
ケージを全部拭き掃除しても駄目。
匂いもへったくれも無かったです。
犬は匂いで認識しているとか通説みたいに言われてますが、ガンガン目で認識してますよ。











sos400 

右がるびーの寝床ですが、どうしてもねずみが入りたがるので、クッションでるびーを据え置いたんです。
それなのに、隙を見て潜り込むんですよ。
恐ろしいねずみです。













sos401 
アップです。
両方不機嫌です。
なんだか空気も悪いです。

















sos402 

別の日ですが、この時も入って来ます。
顔がふてくされています。








sos403

グイグイ来ます。
ねずみはこんなにもグイグイ来なかったのですが、激しい抗議の表れなのでしょうか…





それで今は、ようやく落ち着いた感が出て来ました。
前程には、るびーのハウスにグイグイ入ろうとはしなくなりました。

以前は、ハウスと言うと、るびーのハウスに入っていたのも無くなりました。
きっと、時が解決してくれたんですね。


でも、
実は、その場所はずっとねずみのハウスでは無かったんですけどね…

元々は、ずっとあんりの場所で、るびーが来る少し前からねずみの場所になっただけなんですよね…


単純にその場所が好きだったのかな?
じゃあ、もっと執着してもよさそうなのに…
不思議です。
なんだかな~…










皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「ありがとうとおめでとう」

前回の虐待の記事を見てメールを頂いた方々、
お気遣いありがとうございますm(_ _)m
いつも応援して頂いてありがたいです。

何と言うか…
気持ちの良い内容ではないので本音は心苦しいのですが、
虐待行為を見た者が、強く知らしめないといけないと思っているが故です。
そうしないと、
被害に遭った子達は何も主張が出来ませんので…

この子達が経験した恐怖は消えません。
しつこく声を大にして、私達人間が主張してあげないといけない事です。
共有してあげないといけない事です。

ご理解宜しくお願い致します。





ずっと続き物を書いていますが、
今日は違う話を書きたいと思います。


それは、
「あんり」の話です。


ですが、
その前に一つ書きたい事があります。

それは、
「みにーちゃん」の事です。

この子は、
もうすでに亡くなった子です。

不幸にも、
SOSスタート時に具合が悪い状態で、
里親募集からは外された子でした。

飼い主曰くは子宮蓄膿症。
ただ、
病院で検査もしていないので、本当の所は分かりません。
状態が似ていたので、
あんりと同じ病気だった可能性はあります。


一番の原因は飼い主です。
もっと早目に対応していれば、
負担の少ない医療費で解決した可能性は高いと言えます。
私達が発見した時は、
病状はかなり悪い状態でしたが、
私達にもっと余裕があれば、
何かしらの道筋は見出せたかも知れません。

これは、
今も大きな自責の念として残っています。

金銭的な事もそうなのでしょうが、
心的な「余裕」が如何に重要なのか思い知りました。
それが無いと、
どうしても見る範囲が狭くなってしまいます。
結果、
見過ごしてしまう事や気が回り切らない事も出て来てしまう。
それは、
実は、
一番「したくない事」の一つでもあります。
それが原因で、
「あんり」も病状が悪くなりましたし。

何かが出来るにせよ、
出来ないにせよ、
しっかりと、
その道筋を見つめてあげる事が大切だと思いました。


そんな「したくない事」をしない為にも、
「余裕」を最重要に考えて行こうと思います。
サラさんからも、
いつも怒られている事ですし。





そして、
この「みにーちゃん」の為にも。

sos135jpg


「みにーちゃん」へは、
特に、サラさんが気に掛けて下さいました。
この子の一生から考えると短い時間ですが、
人から触れらたり、抱っこしてもらったりの経験をさせてあげれたのが、
せめてもの餞であり、良い思い出になってくれればと願います。

この写真も、
額に入れて飾ってくれています。



その「みにーちゃん」が亡くなったのは、
約6歳の頃です。

そして次の話に繋がりますが、
「あんり」を預かったのも約6歳の頃です。

当たり前の事なのでしょうが、
「みにーちゃん」の苦しみは、「みにーちゃん」の苦しみです。
「あんり」を預かった事で、その苦しみは消える事は無いです。

ですが…
人間の勝手な思い込みなのですが、
どこかで、
状態が似てた「あんり」に、「みにーちゃん」を重ねてしまう部分もあります。

どこかで、
少しでも、
「あんり」と一緒に、
他の預かりメンバーの子達とも一緒に、
楽しく過ごしてくれたらなと願っています。

命の重みなんて、
綺麗な言葉では表現出来ない状況でした。
ボロ雑巾みたいに扱われ、
ゴミの様に放置されて亡くなって、
何の弔いも無く焼却されました。

飼い主の様な、
あらゆる部分で人間性が欠落した、
酷い神経の人間の元へ行く事の危険性。
こそこそと陰湿な性格があるが故、
この子の苦しみも他の子達の苦しみも、
表に出る事無く、騒ぎになる事無く封殺されて来ました。
それを表沙汰にしようと、騒ぎを起こしてやろうとして来たのが私達です。
そうした行為の根底には、
「みにーちゃん」や「あんり」の様な子の苦しみが必ずあります。
無慈悲で無責任な苦しみを与える人間は許せない。
その一言です。


私達の心の中の自責の念と、
「みにーちゃん」がされた仕打ちを許さない気持ち、
そして、
写真や言葉でその存在を象る事で、
強い弔いとしたいと思います。
その一つ一つが、
その子と私達人間との消える事無い繋がりであり、
私達人間が忘れない限り、
生き続ける限り、
ずっと続いて行くのだと思っています。

「みにーちゃん」、
色々と教えてくれてありがとうm(_ _)m











そして次が、
「あんり」の話です。




皆様ご存知の様に、
「あんり」も酷い状態でした。 ↓


houkoku145.jpg 





生死の峠を超えて、
今は、元気に毎日を生きてくれています。

結石のコントロールは常に求められますが、
状態は安定しています。



そんな「あんり」が、
先日、無事に8歳の誕生日を迎える事が出来ました。

誕生日らしい事は何もしてあげられませんが、
いっぱいの気持ちでお祝いはしました。


ここで、
今の「あんり」の普段の姿を紹介したいと思います。
(久々ですみませんm(_ _)m )





sos136 

最初は、
ねずみに咬まれる程、険悪な関係でしたが、
今はねずみとも仲良しです。
ストーブが大好きです。









sos137 

こんな状態になるなんて、本当に凄い進歩です。
信じられないです。
近付くと、
どちらも威嚇し合っていたのに…










sos138 

寝てるかと思って近付いたら…
普通に起きてますね。

ちなみに、
この場所は、ストーブの前です。











sos139 

ご機嫌ですね。










sos140 



ストーブなんですよね。
本当に大好きみたいです。











sos141 

とにかくストーブ。

いつもストーブなんですよ。

電気だろうが、
灯油だろうが関係無いみたいですね。


飼い主の元に居る時はケージから出してもらえないので、
ストーブにあたる事も無かったし、端っこの窓と扉側だったので寒かったと思います。
それだけに、
暖かい場所が好きなんでしょうね。








sos142



sos143

値下げしてたので、
ちゃんちゃんこをプレゼントしました。
少しパツパツですが…

甘えん坊で、
ストーブ大好き!
パツパツでも元気いっぱい!!


全ての子達に対して、
露骨に優劣を付ける事はしませんが、
あんりは、
特に酷い暴力行為を受けていた子です。
正直、
何としても死なせたくなかったのが本音です。


この子が死なずに済んだ事。
ハンデはあっても生き続けられる事。
それは一重に、
支えて頂いている皆様の、
あたたかいお気持ちがあっての事だと思っております。

本当にありがとうございますm(_ _)m



そして…
あんり、お誕生日おめでとう!!











皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m




 ▲  次のページへ>>

訪問者
プロフィール

ジャック

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6486位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。