スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急で重要なお願い 2

お世話になっておりますm(_ _)m



今日は、とても緊急なお願いになりますが、
その前に一つ、ご報告をしないといけません。





以前に、
一定期間の間に、お願いの記事を書かせて頂きました。


その内容とは、SOSの監視や管理の態勢の強化についてです。

この件については、いつもお世話になっておりますある方から、
とても大きなお力を借りる事が出来ました。

態勢の強化に必要な額までには届きませんでしたが、
とても大きな大きな前進が実現出来ました。
本当にありがとうございますm(_ _)m

まだ目的までの道半ばですが、
この大きな前進で過去一番の監視体勢を作る事が出来ました。

詳細や残りのお願いについては、今の状態が安定次第、
ブログで書かせて頂きますので、どうか宜しくお願い致します。







それでは、
今日の本題に入ります。


完全に説明するととても長くなりますので、また別の機会に書かせて頂きますが、
当SOSの大きな目的を端的にご説明させて頂くと、「虐待を許さない事」と「悪質な繁殖を許さない事」です。


これは、気持ちの面だけの話だけではなく、私達人間が、人間としての知恵や権利、
場合によっては人生を使って、あらゆる手段を講じて「許さない」事です。

保護や譲渡にだけ傾倒しても間違いですし、法律や制度、国の機関に全てを求めて行くのも間違いです。

虐待者は罪人です。
罪人に対して、下手に出るばかりでは解決になりませんし、
関係機関の職員にただすがっていても解決にはなりません。

真の解決とは、罪人を監視して悪事を働かない様に圧力を掛け続ける事です。


その為には、当SOSにとって、どうしても必要な事が2つあります。


1つが先程書かせて頂いた「SOSの監視や管理の態勢の強化」です。
そして2つ目が、日々の消耗品等の支出費の確保です。

この2つは、SOSにとって、とても重要で大きな要素であり、
言うなれば、心臓の様な存在であります。


そして、
この2つ目が、今回の問題です。


現時点での収支では、-49338円になっております。

日々の消耗品等の支出費は、日々に直結しているので後回しには出来ず、
私達が私的なものを切り崩して、何とか立て替えている状態です。

このままの状態が続けば、SOSの心臓が止まってしまい、動きが止まる事になってしまいます。

まだ伝えていない内容もありますし、本当の意味での解決を追い掛けて行きたいです。

何としても、どうしても、
絶対に止まる事はしたくないです。


その為には、虐待を心底許さない皆様の、大きなお力添えが必要不可欠です…


皆様からの力強いお気持ちを、
どうかどうか…
宜しくお願い申し上げますm(__)m







皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

急変しています

お世話になっておりますm(_ _)m

ご挨拶が遅れてすみませんm(_ _)m

昨年もまた、沢山の方々に支えられてありがたい気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございますm(_ _)m
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m


更新が遅れてすみませんm(_ _)m

実は、あんりの状態が急変してしまい、年末からバタバタとしておりました。
何日も吐いてしまい、フードの種類や量を調整しています。

口を開けるのも嫌がり続けているので、そこにも原因がありそうに感じます。


それに、足の状態も悪くなっています…

元々、後ろ足に疾患の気はありましたが、何故か今回の不調に重ねて悪くなって来ています。
引きずると言うよりは、後ろ足がプラプラです…
立とうとして、真後ろに回転する様に転倒する事が増えて来ました。


以前にもお願いさせて頂きましたが、
歯と腫瘍の件もそうですが、この点も含めて一度病院に連れて行ってあげたいです…
私自身としても、消沈しきっています。
少しでも楽になる様に、少しでも解決に向かえる様に、
何かしらの手段や方法を見付けてあげたいです…

あたたかいお気持のご協力を、
どうか宜しくお願い申し上げます…m(_ _)m





皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「大変な問題と皆様へのお願い その3」

お世話になっておりますm(_ _)m


今日で、要点をまとめたいと思います。



そもそもの話、
無届無登録での繁殖業で始まり、連日に亘る悪質な虐待飼育。
病気にさせても放置、怪我をさせても犬のせいと開き直る。
SOSについても、飼い主自ら私に泣き付いた事実があるのに、「頼んでない」と言う始末です。
支援についても同じです。
最初は疑心暗鬼みたいな状態でしたが、その内には自らが催促する始末です。
それも今は、「頼んでない」や「勝手に持って来た」です。
(その証拠は保管してあります)

嘘に嘘を重ねる人間性で、思考が嘘まみれになっていて、話していても支離滅裂になっています。
頭の中が嘘ばかりで、記憶が狂っているのかも知れません。


そんな飼い主をずっと見て来ましたが、反省の色等は微塵も感じられません。
こう言った人間は、また同じ事を繰り返します。
法律的には罰則規定はありますが、結局は問題の解決には至りません。
本当の意味で有効であり必要な方法とは、監視と追求を続ける事のみです。
加えて、私の立場を利用すれば、より深く追求も出来ます。

今回の問題である固定費用(毎月15000円程)の維持については、SOSの生命線にも関わる大きな問題ですので本当に困り果てています…
加えて、あんりの状態も少しでも改善(治療費やケア費用の目安として10万円程)してあげたいです…
(今書いている最中も、急に口を開ける事を凄い痛さの様な鳴き方で嫌がりました。
ですので、口の掃除も満足に出来なくなってしまいました…)

私達の活動の根底にあるもの、目的の本質とは、SOSの子達の権利の擁護です。
動物だからどうとか人間だからどうとかではなくて、人道的にも法的にも、其々に確固とした存在である「権利」と言うものがあります。
その権利を守りたい、権利を踏み躙る飼い主と戦いたい、それだけに焦点を当てているだけです。

毎月の固定費用を維持出来れば、もっと思う様に、本来の姿勢で戦う事が出来ます。
書きたい事を思う様にお伝えする事も出来ます。
(実は書き溜めている内容も沢山あります。)
SOSの子達の情報の更新やホームページのリニューアルや整理、他にも新しい事を沢山考えています。
それらの手付かずになっている事を、順次進めて行く事も可能になって行くんです。


お力添えは、その一つ一つが確実に私達の行動へと反映されています。
そして、その行動はSOSの子達に直結して行きます。


出来る範囲で構いませんので、
私達がこれからも戦い続ける事が出来る様に、
本当の解決に向けて、
ご協力をお願い出来ませんでしょうか?


どうか…
心から、宜しくお願い申し上げますm(__)m




皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「大変な問題と皆様へのお願い その2」

お世話になっておりますm(_ _)m



今日は、2点目の問題について書かせて頂こうと思います。


それは、あんりの状態についてです。


あんりの過去の状態は覚えていらっしゃいますでしょうか?
大きな結石が出来て瀕死だった子です。
真相がどうあれ、この状態にした飼い主の過失ですし、さらにその状態を放置した責任は相当に重い事です。






そのあんりですが、首裏に腫瘍の様なものがずっと出来ている状態です。





↓写真は治り掛けなので、かなりマシな状態ではあります。
sos477 



↓これは別の日の写真ですが、これも直り掛けです。
sos478 



痒がってかきむしり、血だらけになる事が多々あります。
写真は治りかけの状態なのですが、他にも背中や尻尾に複数ある状態です。
特に首裏が酷くて、かきむしっては治っての繰り返しです。

その度に、服やクッション等が血だらけになっています。
消毒したり軟膏を塗ったり、ネットやバンドエイド貼ったり等、
簡素な処置や対策はしていますが、やはりどうしても、いたちごっこみたいな状態です。







それに加えて、歯の状態がとても悪くなってしまっています。

元々、私達が預かった時にはすでに悪い状態でしたが、
年齢と釣り合わないと言いますか、若いのに極端に歯の状態が悪いのが不思議でした。
この点については、みゅーも同じです。
この子達だけが極端に歯の状態が悪かったので、他の子達より放置されていた事は明白です。



↓外から見ても膨らんでいるのが分かります。
sos479 




↓歯石の層がビッシリとしています。
sos480 




↓この写真の方が分かりやすいと思います。歯石がマウスピースみたいになっています。
sos481 




↓ウェットティッシュで優しく口の掃除をしていますが、
数ミリの場所や力加減の差ですぐに血が出てしまいます。いつも神経をかなり使います。
sos482



左右の上奥部分に、歯石が層になって固まってしまい、元の歯の倍以上の大きさになってしまっています。
すでに抜けてしまった前歯上下や他数本が、むしろ救いな位に酷い症状です。
これ以上悪化しない様に、ほぼ毎日、優しく歯磨きはしているのですが、
歯がグラグラしていたり、広範囲な歯石の層ですので、下手に触れない状態です。




これを書いている数日前も、嫌な事が…





sos486

毎回かなり優しく、なぞる様に汚れを取っているのですが、ポロッと歯が抜けてしまいました…
悪い状態の歯なら仕方無いのかも知れませんが、どうしても落ち込んでしまいます。













尿の状態もよくありません。
膿が混ざる状態が出ています。
これは、療法食を節約していると言いますか、あげる量を調整しているせいなのだと思います。

sos483



sos484


療法食が足りなくなると、↑の写真の様な状態が頻発して来ます。
逆に、療法食をきちんと(多めに)あげると、この膿はだんだんとマシになっています。


当然ですが、療法食は必要不可欠ですね…




生死に関わる状態ではない限りは、なるべく我慢してもらう気持ちですが、
状態がだんだんと悪くなって来てしまい、これ以上は放置出来ない状態です。
正式に診断までは行ってはいませんが、いくつか病院へ問い合わせをした所、状態によっては10万円位は掛かるかもしれないと言う事でした。
(恐らくは、麻酔関係や他の状態への関係からだとは思います。)
療法食だけでも、1万円弱は掛かってしまいます。

何度か書かせて頂いた様に、あんりは一番酷い虐待の被害に遭った子です。
生後1ヶ月程度の無邪気な赤ちゃん時期から、床に何度も頭を叩きつけられたりケージで強い力で挟まれたり等と、
集中して悪質な暴力的な虐待の被害に遭って来ました。

大人になってからは、他の子達と比べても極端に放置状態が酷く、もはや隔離と言える状態でした。
その影響もあって、後足の状態も悪いです。
カクカクと歩く状態で、その時の加減でひっくり返ってしまう事もあります。
遺伝的なものも把握はしていますが、それがあるからどうだとかと言った所で、飼い主自身の責任の有無が変わる話ではありません。
ケージに入れたままの時間が、極端に長いのも影響があるのだとも思いますし。

今はなるべく、やわらかいタッチで運動をさせているので、前よりは筋肉が付いて走る事が出来る様にはなりましたが、
可哀相でやり切れない気持ちです…

あんりについては以上です。

今は、あんり自身にまだ元気があるのが救いなのですが、
歯と腫瘍と療法食については、
どうにか、
何とか、少しでも助けてあげたい気持ちが強くて…
本当に困っている状態です…

この子が遭った被害を考えると、あの悲鳴を思い出すと…

虐待に次ぐ虐待の日々で暮らし、解放されてもなお病気が付き纏う…
そんな仕打ちに終止符を打てるのは、私達人間しかいません。
悪くするのも人間でしたが、良くして行けるのも人間です。
それを沢山見て来ました。
そんな境遇のこの子は、絶対に助けないといけない存在なのだと強く感じています…




(写真のマフラーみたいなのは、サラさん手作りのかきむしり防止カバーです。)
sos485 







その3へ続きます。




皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「大変な問題と皆様へのお願い その1」

お世話になっておりますm(_ _)m

お待たせしてすみません、思っていた以上にバタバタと大変な状況でしたm(_ _)m

今日からしばらくは、前回お知らせした「大変な問題」と「皆様へのお願い」について書かせて頂きたいと思います。
要点としては費用に関係する2点なのですが、
とても大きな問題になっており、実は根が深い問題でもあります。

長くなってしまうかも知れませんが、とても重要な内容ばかりなので、どうか読んで頂けます様にお願い申し上げます。


今日は、1つ目の問題についてです。


その問題と言うのは、毎月の固定費用についてです。

この費用は、突発的な医療費やケア等の出費や不定期に必要になる費用とは別の存在です。
日々のケアで必要になって来るトイレットペーパーやウェットティッシュ類、ペットシートや洗剤類や除菌用品等の消耗品に掛かる費用。
フードや療法食等に掛かる費用。
ガソリン代等の交通費や通信費。
季節性によって必要になって来る費用…夏なら蚊取り線香等の駆除費用、冬なら防寒用に必要になって来る灯油代等です。
これらの費用はその頻度によっても変動しますが、毎月平均的に掛かってくる費用です。
不足が出れば何とか耐えて次の余剰分で清算する、逆に余剰が出れば次の不足に備えると言うサイクルで考えても、毎月15000円程度は必要になって来ます。
現状、足りない時は私達の方で立て替えて負担しておりますが、それも限界が来てしまいますし、
そうしてしまうと今度は他の所へしわ寄せが行ってしまいます。
と言いますか、もうすでに少しずつしわ寄せが来ていて、それが今回の問題の一つの原因でもあります。

加えて、消耗品の入れ替え時期が重なってしまったのも、状況が苦しくなっている一因です。
これは、丁度今の時期が、ストックしていたトイレシート等が一斉に切れてしまったからです。

ですので、
この固定費用は、何があっても後回しに出来ないとても重要な存在です。
言うなれば、SOSの運営費用にもなる位置付けのものです。


今回の問題についての本題に移りますが、
この日々掛かる費用の中には、当然に通信費も含まれています。
この通信費があるおかげで、ブログやホームページで情報を発信出来ています。
それ以上に、病気や病院、必要物の購入等、沢山の情報収集に欠かす事の出来ない存在です。
(更新をしていない時でも、情報収集や知識の吸収等に多用しております。)


この通信費は、飼い主に負担をさせて来たのですが、最近になって払えないと言い出して来ました。(前からグチグチとは言っていましたが)

何度も話し合いの場を持ちはしましたが、いつもの如く、主張は二転三転として聞くに堪えない状態です。
当然、私自身も納得の出来ない主張なので、追及はして行く心積もりですが、
毎月の支払いが出来ないと、通信が止められてしまうので、実はとても危険な状態です。

最近の更新の中断はこの影響が原因ですし、実は、過去においての更新の頻度の低下や中断も、こう言った事が大きな原因の一つです。
何度も何度も、同じ様なくだらない話し合いばかりで疲労困憊していました。


実は、飼い主との間で、直接費用のやり取りがあるのはこの通信費だけです。(後は、やると言ってやらない様な事ばかりです。)
飼い主がやらなけばならない事は、口頭でも書面でも明確に存在しますが、
何かに付けてこの費用の存在を挟んで、駆け引きの材料として使われる場面も多々ありました。


この通信費については、飼い主の身勝手な主張で何度も不毛なやり取りもありました。
1ヶ月遅れる事や、そのまま放置してやり過ごそうとした事も多々あります。
その都度その都度、下らない話し合いの連続で、私自身は強いストレスが掛かっていた状態です。
いつも、今月は払ってくれるかくれないかで、右往左往で疲労困憊してしまっています。
こう言った飼い主の行動について、いつもモヤモヤイライラさせられて来ました。



そもそも、飼い主との関係は協力関係とは言い難く、敵対的な存在です。
飼い主がして来た酷い行いを考えると、
そして、通信費の一方的な支払い拒否を考えると、断固として戦って行くのが本来の私達の姿勢なのだと痛感しております。


こうした事でモヤモヤしている最中、
今回の問題に際して、いつもお世話になっているある方からお力添えを頂けました。
(いつも本当に申し訳ないです。ありがとうございますm(_ _)m )
また、いつも毎月、定期的にお力添え頂いている方の存在も大きな力になっております。
(ありがとうございますm(_ _)m )
その結果の一つとして、飼い主との話し合いへは強い気持ちで臨めました。
強過ぎて爆発してしまいましたが、本来の姿勢が戻って来たので満足と言いますか、楽になり動きやすさを感じました。
さらにその結果ですが、飼い主からの費用の支払いもありました。
かなり圧力を掛けたので、その効果があったと言う事でしょうし、
やはりこちらで費用を維持する事が、結果としてSOSの前進にもなると言う確信にもなりました。

ですが、油断は出来ないと言いますか、根本的な解決では無いと思っています。
飼い主はまた同じ事を繰り返すので、やはり、この固定費用は何とか維持して行かないと危険な状況です。

以上ですが、
こう言った事で、ずっとモヤモヤとしていて、強いイライラに苛まれて来た原因が分かりました。
それは、結果として、飼い主の御用聞きやストレス発散の単なる話し相手みたいな存在になる事が、
私達自身にとって、耐え難い怒りやストレスが積もってしまっていたからです。
もっと戦って追求して、必要な事へはもっと強く調査をして、
飼い主と言う存在の危険性や悪質性を広く知らしめたいのが、私達の本来の姿勢だったからです。
それが、全ての始まりでもありました。
そして、これからも続けて行かないといけない理由でもあります。

その2へ続きます。



皆様からのお気持ちが必要です。
ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m


・ご支援は随時受付中です。
温かいお気持ちがこの子達の幸せの一歩となって行きます。
お力添え宜しくお願い致します。
(↓こちらのフォームよりお願い致します。)
支援申込みメールフォーム



・新しい家族を待っている子達のページです。
この子達の不幸をご理解頂け、
本気で迎えて頂ける強いお気持ちの方からのお申し込みをお待ちしております。
(↓こちらのページより進めます。)
幸せを待つ子達

(お申し込みされる子が決まりましたら、
譲渡についての注意事項へお進み下さい。
最後まで読んで頂くとメールフォームがあります。)




↓クリックでの応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

 ▲  次のページへ>>

訪問者
プロフィール

Author:ジャック
奈良24頭のプードル SOS!里親募集のブログです。
里親へのご応募、ご支援のお申込みはホームページにてお願い致しますm(_ _)m
皆様からの温かいご協力、心よりお待ちしております。

現在、コメントは閉じてあります。
コメントはメールフォームを
利用して頂ければありがたいです。

この子達の幸せの為、頑張って行きたいと思います。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ブログランキングへのクリックでの
応援も宜しくお願い致しますm(_ _)m

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
18151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

8931位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。